‘ジョギング’ カテゴリーのアーカイブ

「キッズジョギング教室参加者募集」

お知らせ, キッズ, 中央公園, ジョギング | by okada
3月 19 2019 年

 

当財団では子供たちに走ることを通じて、「喜び」「達成感」「感動」を味わってほしいと願い、「えひめ5時間リレーマラソン(小・中学生の部)」や「マツヤマお城下リレーマラソン(小学生の部)」などの大会に出場しています。

次回は6月8日(土)に愛媛県総合運動公園(ニンジニアスタジアム)で開催される「えひめ5時間リレーマラソン(小・中学生の部)」にエントリー。4月10日(水)から松山中央公園でスタートするキッズジョギング教室で練習を積み重ね、仲間と一緒に5時間完走を目指しましょう!

 

◆松山中央公園キッズジョギング教室

【対象】 小学3~6年生で運動しても健康上問題のない児童

【内容】 専門指導員と一緒に公園内で走り込み(ロング走・リレー等)を行います。※保護者の方も練習にご参加頂けます。参加児童と同じペースで30分~40分程度のジョギングとなりますで、お気軽にご参加下さい。

【日程】 2019年4月10日(水)~6月5日(水)

【時間】 17:30~18:30

【定員】 30名程度

【会場】 松山中央公園内施設

【参加費用】 受講料4,000円(8回コース)※大会参加時は別途エントリー料が必要となります。

【準備物】 運動しやすい服装・シューズ・タオル・飲料水(ペットボトル等の蓋付きでお願いします)

【申込方法】 はがきもしくは松山中央公園に設置しております所定の申込用紙に必要事項ご記入の上、お申込み下さい。

【申込先】 〒790-0948 松山市市坪西町625-1

【申込期間】 3月26日(火)必着。応募多数の場合は抽選となります。

【電話】 松山中央公園管理事務所 TEL089-965-3000

 

 

 

 

 

「チャレンジ精神」

キッズ, 中央公園, ジョギング | by okada
12月 04 2018 年

 

12月1日(土)に松山中央公園マドンナスタジアムで開催された、第18回坊っちゃんランランランのイチワリの部(フルマラソンの1割の距離4.2195キロ)に出場したカルスポキッズチーム12名の子供たち。それぞれベストを尽くし、最後まで諦めず全力でゴールを目指しました。

「前回よりタイムを縮めることができた!」「もう少し早く走れたはず!」と感想を聞かせてくれた子供たち。納得する走りが出来ても出来なくても、今回の大会参加を通じて得たものは、将来の自分の大きな支えになってくれるはずです。これからもチャレンジ精神を持ち続け、様々なことに挑戦していきましょう!

 

 

 

 

 

「10分更新」

キッズ, ジョギング | by okada
10月 17 2018 年

 

42.195キロを仲間と襷(たすき)をつないで走り抜く「マツヤマお城下リレーマラソン2018」に出場したカルスポキッズチーム。この大会に向けてトレーニングを積み重ねてきたメンバー13名が、前回大会(3時間27分42秒)よりフィニッシュタイムを約10分更新する、3時間17分37秒で完走しました。

「みんなと一緒に走れて楽しかった。」「ゴール後にみんなで食べたかき氷が美味しかった。」「来年に向けて練習を頑張りたい。」と感想をくれた子供たち。きっと今回の大会出場を通じて、今まで見た事のない景色を見る事ができ、そして今まで気付かなかったような新しい自分と出会えたのではないでしょうか。

当財団では未来ある子供たちに「スポーツを始めるきっかけ作り」「チャレンジすることの大切さ」「かけがえのない貴重な体験」を提供していきたいという思いで様々な教室やイベントを開催しています。これからもスポーツを通じて健康で元気な笑顔ある子供たちを育て、子供たちの夢や成長を応援していきたいと思います!

この大会参加にあたりご尽力いただきました、キッズジョギング教室の松本コーチ、堀部コーチ、最後まで子供たちを温かく見守ってくれた保護者の皆さん本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

「マツヤマお城下リレーマラソン2018」

キッズ, ジョギング | by okada
10月 12 2018 年

 

いよいよ明日10月13日(土)は「マツヤマお城下リレーマラソン2018」。この大会に向けてトレーニングを積み重ねてきた当財団のカルスポキッズチーム13名が、1周1,520mのコースを28周(1周目のみ1,155m)合計42,195キロにチャレンジします。

子供たちは走ることを通じて大なり小なり自信を持ちます。そしてその自信がこれからの成長につながり、将来への希望となるのです。明日はお揃いのユニフォームを着て、メンバー全員で力を合わせ完走を目指しましょう!

 

「ジュニアアクアアスロンin中島」

キッズ, ジョギング, トライアスロン | by okada
8月 30 2018 年

 

当財団キッズスポーツプロジェクト教室受講生の山下琥志(やましたこうし)くん、村上直弥(むらかみやおや)くん、桐内結愛(きりうちゆい)ちゃんが出場し、8月26日(日)に開催された「第24回ジュニアアクアアスロンin中島」。アクアアスロンとはスイムとランの総合のタイムを競う複合レースで、中島大会ではスイム150m、ラン1500mのコースで大人顔負けの熱い戦いが繰り広げられました。

2回目の出場となった山下琥志くんは前大会より順位も上げ、初出場の村上直弥くんは小学5年生男子の部で第4位、桐内結愛ちゃんは小学5年生女子の部で初出場初優勝と素晴らしい成績を納めました。「2連覇目指して練習頑張ります!」と話してくれた桐内結愛ちゃん。来年も笑顔で表彰台の一番高いところに立つ姿を記念撮影させて下さいね!

 

 

 

 

「137位」

お知らせ, キッズ, ジョギング | by okada
6月 19 2018 年

 

ギラギラと照りつける日差しの中、「えひめ5時間リレーマラソン」に出場したカルスポキッズチーム。この大会に向け練習を積み重ねてきたメンバー10名が、1周約1,200mのコースを50周(合計62.5km)走りきり、参加542チーム中137位でフィニッシュ。小・中学生の部でも10位となり、とび賞でお米とお菓子をゲットすることができました。

「暑かったけどみんなが応援してくれたので5周(約6km)も走れた!」「とても楽しかった。来年も大会に出場したい!」と走った感想をくれた子供たち。きっと今回の大会出場を通じて、今まで見た事のない景色を見る事ができ、そして今まで気付かなかったような新しい自分と出会えたのではないでしょうか。

当財団では未来ある子供たちに「スポーツを始めるきっかけ作り」「チャレンジすることの大切さ」「かけがえのない貴重な体験」を提供していきたいという思いで様々な教室やイベントを開催しています。これからもスポーツを通じて健康で元気な笑顔ある子供たちを育て、子供たちの夢や成長を応援していきたいと思います!

この大会参加にあたりご尽力いただきました、キッズジョギング教室の松本コーチ、堀部コーチ、そして早朝から大会終了まで子供たちを温かく見守ってくれた保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

「目指せ!5時間完走」

お知らせ, キッズ, ジョギング | by okada
6月 15 2018 年

 

いよいよ明日6月16日(土)は「えひめ5時間リレーマラソン」。当財団のカルスポキッズチームも1周約1,200mのコースをメンバー10名でタスキリレーを行い、5時間完走を目指して参加します。

松山市をもっと元気にするためには、未来ある子供たちが活躍できる機会を増やすことも重要です。そこで当財団では夢や希望に向かってチャレンジする子供たちを応援しようと、今年度から「キッズチャレンジプロジェクト」をスタート。その第1弾が今大会への出場なのです。

子供たちは走ることを通じて大なり小なり自信を持ちます。そしてその自信がこれからの成長につながり、将来への希望となるのです。明日は晴れて暑くなりそうですが、お揃いのユニフォームを着て、メンバー全員で力を合わせ頑張りましょう!糖分補給の為のお菓子はコーチがちゃんと用意しておきますね(笑)

 

「坊っちゃんランランラン」

キッズ, ジョギング | by okada
12月 06 2017 年

(第17回坊っちゃんランランラン)

 

今まで見た事のない景色を見る事ができ、そして今まで気付かなかったような新しい自分と出会える。「チャレンジ」にはそんな素晴らしさがあると信じ、当財団では様々なキッズスポーツ教室や大会参加のサポートなどを行っています。

最高のマラソン日和となった12月2日(土)に開催された「第17回坊っちゃんランランラン」の「イチワリ(4.2195キロ)の部」に出場したカルスポキッズチームの子供たち。4キロ以上走るのは初めてという子供たちも多い中、それぞれベストを尽くし、最後まで諦めず全力で走りきりました。

「前半もう少し頑張れたかも」「来年はもっと早く走りたい」と感想を聞かせてくれた子供たち。納得する走りが出来ても出来なくても、このチャレンジを通じて得たものは、将来の自分の大きな支えになってくれたはずです。これからもチャレンジ精神を持ち続け、様々なことに挑戦していきましょう!

 

 

 

 

 

「マツヤマお城下リレーマラソン2017」

キッズ, ジョギング | by okada
10月 25 2017 年

(マツヤマお城下リレーマラソン2017)

 

42.195キロを仲間と襷(たすき)をつないで走り抜く「マツヤマお城下リレーマラソン」に初出場したカルスポキッズチーム。この大会に向けてトレーニングを積み重ねてきたメンバー13名が、冷たい雨、強い風にも負けず、見事3時間27分42秒で完走しました。

「みんなが応援してくれたので練習より速く走れた」「来年も必ず大会に出たい」と走った感想をくれた子供たち。きっと今回の大会出場を通じて、今まで見た事のない景色を見る事ができ、そして今まで気付かなかったような新しい自分と出会えたのではないでしょうか。

当財団では未来ある子供たちに「スポーツを始めるきっかけ作り」「チャレンジすることの大切さ」「かけがえのない貴重な体験」を提供していきたいという思いで様々な教室やイベントを開催しています。これからもスポーツを通じて健康で元気な笑顔ある子供たちを育て、子供たちの夢や成長を応援していきたいと思います!

この大会参加にあたりご尽力いただきました、キッズジョギング教室の松本コーチ、堀部コーチ、そして冷たい雨の中、最後まで子供たちを温かく見守ってくれた保護者の皆さん本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

「リレーマラソン」

キッズ, ジョギング | by okada
10月 09 2017 年

(公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団「カルスポキッズチーム」)

 

ジョギングをされている皆さんに知ってもらいたいことがあります。それは「仲間と一緒に走る楽しさ」。ジョギングは1人でもできますが、大勢でもできるスポーツ。そして仲間と一緒に走る楽しさを最大限に味わえるのが「リレーマラソン」なのです。

10月21日(土)に開催される「マツヤマお城下リレーマラソン(小学生の部)」に初出場する当財団のカルスポキッズチーム。メンバー全員で襷(たすき)をつなぎ、1周1,520mのコースを28周(1周目のみ1,155m)合計42,195キロにチャレンジします。

この大会は1周ごとにバトンタッチができるので、ジョギング初心者の方、1人でレースにチャレンジするのは自信がないけど大会には出てみたいという方などにお勧め。また、個々の走力やその日の体調に合わせて走る距離を調整できるのも魅力のひとつです。

本格的なマラソン大会や駅伝と比べるとストイックさは違いますが、ジョギングは楽しいものだと思わせてくれる「リレーマラソン」。最近では全国各地で老若男女問わず、気軽に参加できるリレーマラソンが開催されています。是非、お近くで開催されている大会をチェックしてみて下さいね。