えひめ国体「火おこしイベント」のお手伝いに行きました


8月27日 (日)、愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会 の「火おこしイベント」が松山市の城山公園でありました。

松山市考古館も火おこし道具のメンテナンスや、参加者の補助をするためにイベントに参加しました。

当日は、多くの方がまいぎり式の火おこし道具を用いて火をつくり、参加者全員の火を1つにまとめて「まつやまの火」をつくりました。

「まつやまの火」は、「おもてなし笑顔広がる松山の火」と命名され、火を灯(とも)したキャンドルが「みきゃん」の形に並べられ、とてもきれいでしたよ。

 

 

ふんどう君
平成29年度 愛媛県・松山市連携事業 古代いよ発掘まつり
『掘ったぞな松山2017』 前期展 7月15日㈯~9月3日㈰ 開催中です!
詳細はこちら
(コメントは受け付けていません。)