古代ハスとテントウムシ


5月26日 土曜日

 

古代ハスのつぼみも少しずつふくらんできました。


この時期、ハスの葉やつぼみにアブラムシがやってきます。
牛乳などをかけてハスを守るのがとても大変なのですが、そんな中・・テントウムシが応援にやってきてくれました。

(ちなみに白いつぶつぶは、昨日かけた牛乳が乾燥したものです。効果はいまひとつみたいです。)
テントウムシたちがアブラムシを食べてくれています。ナミテントウでしょうか・・。

テントウムシのみなさん、アブラムシ退治をよろしくお願いします。

考古館では、今日と明日(5月27日)は「石勾玉づくり体験」ができます。
10:00~16:00(受付は15時)まで。1個300円(材料代)です。
やわらかい石(滑石)を削ったりみがいたりしてオリジナルの勾玉をつくってみませんか?

この土日は、運動会がおこなわれる小学校も多いことと思います。
みなさん、練習の成果を発揮して、がんばってくださいね。
ふんどう君も考古館から応援していますよ~。

ふんどう君
平成30年度 四国地区埋蔵文化財センター発掘へんろ展
『四国の彩り』 好評開催中です! 4月28日㈯~7月8日㈰
(コメントは受け付けていません。)