春はもうすぐ


 

2月18日(水)

 

考古館にある 『サンシュユ』 のつぼみがふくらみ
もうすぐ咲きそうです。

中国から薬の木として伝わり
『ハルコガネバナ』 ・ 『アキサンゴ』 といった
美しい別名もあります。

 

もうすぐ春ですね。

 

古代体験教室『染物体験~藍~』 その1


 

2月13日(金) 10:00~



染物体験~藍~の古代体験教室がありました。

みんな、すてきな模様ですね。

いつまで咲くの?


 


1月20日火曜日

 

10月の末から咲き始めている『狂い咲きのつつじ』。
薄氷が張っているなか
寒さにも負けず
まだまだ頑張って咲いています。

よく見ると
まだ蕾があります。

いつまで咲くのかな?

 

 

明けましておめでとうございます


 

初氷


 

12月17日(水)

 

今日、初氷が張りました。

今年咲いたハスの水槽に氷が張ってます。
もう お正月ですね。

古代体験教室『ガラス勾玉を作ろう』


 

12月12日㈮・13日㈯ 10:00~

ガラス勾玉作りの古代体験教室がありました。


ガラスの粒を鋳型にのせ
七輪で溶かして作ります。

大成功!
オリジナルの素敵なガラス勾玉が出来ました。

渡り鳥がやってきた!


 

朝晩が寒くなってきたと思ったら、
考古館のそばにある東之池に
今年も渡り鳥がやってきていました。

毎年来る鴨たち…
何鴨なんだろう?

まわりの木々も色付きはじめました。

 

藍も稲木に


 

来年用の種に、
古代米のとなりに干しています。
品種は、徳島の藍で『千本藍』。

茎が赤く真直ぐ伸び、葉に厚みがあるのが特長です。

来年はたくさん植えるぞ!!

 

ツツジの狂い咲き


 

考古館の玄関前に置いてあるハスの水槽の近く。
季節を間違えて
ツツジ花が咲いています。

桜はよく聞くけれど、ツツジも間違えるんですね。

 

 

道路からも見えるかな?
散歩のときに探してくださいね。

 

ロビー展のご案内


 

只今、ロビーにて
松山市考古館ロビー写真展
『平成25年度 東日本大震災の復興に伴う気仙沼市における
松山市文化・スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター職員の出向報告』をしています。

出向の期間中に、限られた地域と期間の中で撮影したものです。