公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

コスモシアター


コスモシアターは、四国最大級のプラネタリウムです。
ドームスクリーンは、直径23メートル、座席数は280席、一方向傾斜型(約30度傾いた構造)です。現行機種のQシステム(Q1221-HD)は、高品質のビデオプロジェクターとコンピューターを組み合わせたプラネタリウム用デジタル投映システムです。魚眼レンズにより175度の画角を持ち、一般用、学習用、幼児用番組など、多数の番組を取り揃えています。(旧型のプラネタリウム投影機(光学式)は、五藤光学製のGSS1型機。投影できる星は、明るさで約7.5等級、約25,000個。美しい天の川や変光星、明るいものなら星雲星団もほぼ肉眼で見たイメージで表現。現在は、学習番組等の補助として活用。)

上映番組

★上映番組開始時間帯(貸館等により番組中止の場合があります)

1月19日(日)終日

2月19日(水)午後以降の番組、24日(月・振)午前の番組

3月14日(土)午前の番組、22日(日)終日、27日(金)午後以降の番組

 

開始時刻 平日(火~金曜日)
11時

団体予約専用

13時

クレヨンしんちゃん

14時

プラネタリウム ちびまる子ちゃん

15時

時を刻む この星空

16時 季節の星空 冬バージョン
開始時刻 土曜・日曜・祝日(冬休みは毎日)
11時

プラネタリウム ちびまる子ちゃん

13時

クレヨンしんちゃん

14時

プラネタリウム ちびまる子ちゃん

15時

 時を刻む この星空

16時 季節の星空 冬バージョン
  • 都合により変更する場合もございますので、ご了承ください。
  • 番組の途中でご入場はできません。開始5分前までには、入場券をお買い求めて入場をお願いいたします。
  • 入場券は各15分前から発売予定です。なお毎回入れ替えとなり、各回それぞれに入場券が必要となります。
各回入場料金
大人 400円
小人(4歳から中学生まで) 200円
  • 入場券の発売は、開始時間の15分前からとなります。また、開場は開始5分前の予定です。ただし、多客時はこれより前になる場合がございます。
  • 団体でのご利用の場合は、金額が異なります。詳しくは団体利用案内をご覧ください。
番組紹介
プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている
  • 全天周デジタル番組
  • 新番組スタート(令和元年(2019年)12月21日から令和2年(2020年)12月18日まで)

<配給>コニカミノルタプラネタリウム株式会社

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。昔の人は太陽も星も地球を中心に動くと信じていたけど、コペルニクスやガリレオといった人たちが本当は地球の方が太陽のまわりを回っていると発見したらしい。もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは…!?
上映時間:約29分

動画のリンク先はこちら

 

時を刻む この星空 with DREAMS COME TRUE
  • 全天周デジタル番組
  • 新番組スタート(令和元年(2019年)12月21日から令和2年(2020年)11月28日まで

<配給>コニカミノルタプラネタリウム株式会社

プラネタリウム、それはプラネット「惑星」を見る場所という意味の造語です。
昔から現代に至るまで様々な人々が夜空を見上げ、星空に魅了されてきました。
ある者はひとつひとつの星の位置を記録し、明るさによる分類を行いました、そして惑星などの星々は時代によっては自然の変化や戦争・災害まで支配すると考えられ、時には人の一生を支配する神そのものとみなされ、星座と共にさまざま占星術として人生の道しるべとして活用・発展し、またある時には旅の道しるべとしても利用されてきました。
そんな “夜空を見上げ、星空に魅了され、星を知ろうとした人々の想い” をプラネタリウムが描き出す満天の星々を見上げながら、日本を代表するアーティストDREAMS COME TRUEの「何度でも」など数々の名曲と共に、そして優しく語り掛けるようなナレーションを俳優の中村倫也が担当したプラネタリウム番組。
ナレーション:中村倫也
上映時間:約29分

動画のリンク先はこちら

 

クレヨンしんちゃん 星空と学校の七不思議だゾ!
  • 全天周デジタル番組
  • 好評上映中令和2年(2020年)7月12日まで)

<配給>株式会社 デジタル・アンド・デザイン・ピクチャーズ

あの大人気アニメ『クレヨンしんちゃん』がプラネタリウムに登場!
サトーココノカドーで新米教師・星子と出会い、学校で行われる天体観望会に誘われたしんのすけたち。
屋上で星空を観測していると、誰もいない音楽室からピアノの音が聞こえてきて…?
生徒たちに伝わる「学校の七不思議」とは!?
しっかり学べてしっかりおばか!それでもちょっとほろり?なプラネタリウム番組!!
上映時間:約25分

動画のリンク先はこちら

 

季節の星空
  • デジタルプラネタリウム
  • 好評上映中(通年)

四季それぞれの見られる星や星座をデジタル映像で紹介していきます。 番組は、春、夏、秋、冬の4種類あり、季節ごとに変わっていきます。

春…3~5月、夏…6~8月、秋…9~11月、冬…12~2月

上映時間:約35分

観望会のお知らせ

  観望会のお知らせ

料金:1人200円(4歳以上)(雨天・曇天時は中止となります。ご了承ください。)

・令和2年2月1日(土) 18:30~20:00  月と金星を見よう

・令和2年3月28日(土) 19:00~20:30 月と金星を見よう

 

 

 

団体利用案内

コスモシアターでは、団体でのご利用を承っております。学校行事などに是非ご活用ください!

ご利用料金について
団体利用の扱い
原則として、4才以上の方が10名以上にさせていただきます。
※学校団体などが学校の行事でご利用される場合は、10名以下でもご利用できますので、お問合せください。
ご利用可能時間帯
平日の9:00から17:00(学校の長期休暇を除く)
ご利用料金
団体専用利用の「幼児用番組」「学習用番組」につきましては、お問合せください。
一般番組は下記の割引料金でご利用になれます.

人数 大人 小人 割引率
30~49人まで 360円 180円 1割
50~99人まで 320円 160円 2割
100人以上 280円 140円 3割

 

ご利用にあたっての注意事項
  • 団体でご利用の場合は、1週間前までに、事前にお電話でご予約をお願いいたします。
  • 団体予約受付は先着順に行っております。番組内容や開始時間は、先着順に決定いたします。
  • 人数が多い場合、入退場に時間がかかる場合がございます。ご利用の15分前までには、到着するようにご計画ください。
  • 都合により、他の団体のお客様と、同時にご利用いただくことがありますのでご了承ください。
  • 貸し切りバスで、ご利用する場合は、駐車場に限りがございますので、事前にご予約ください。
  • 電子メールでの団体予約はうけつけておりませんので、あらかじめご了承下さい。
投影番組
幼児用プラネタリウム番組はこちら
  • 全天周デジタル番組

これからご紹介するプラネタリウム番組は、幼稚園児、保育園児、小学校低学年児童を対象にした作品です。
これらの作品は、 楽しいキャラクターが登場し、星の世界などをわかりやすく案内する、こどもたちの情操教育が高められる内容になっています。

学習用プラネタリウム番組はこちら
  • 全天周デジタル番組

コスモシアターではこどもたちの理科教育のお役に立てるよう、学習用番組の投影も行っております。
学校の授業中では扱いづらい天体も、プラネタリウムを使えば、視覚、感覚の両面から天体、星というものをとらえることができ、学習効率の向上が望めます。これからご紹介する学習用番組は、難しいことにかたよることなく、こどもたちが興味をもって見れるような内容になっています。

貸館案内

コスモシアターは広く皆様にご利用いただけるよう、貸館も行っております。

※なお、プラネタリウム番組の投影などで使用できない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

活用例
  • アマチュア音楽愛好家による演奏会
  • 音楽教室の発表会
  • 小規模なコンサート
  • ビデオ映像を活用した各種講演会、セミナー、研修会
  • 総会などの各種会合
料金表

天体案内

今月の星空

今月の星空ガイド

コスモシアターニュ-ス2020年2月号

コスモシアターニュ-ス2020年1月号

コスモシアターニュ-ス12月号

コスモシアターニュ-ス11月号

コスモシアターニュ-ス10月号

コスモシアターニュ-ス 9月号

コスモシアターニュ-ス 8月号

コスモシアターニュ-ス 7月号

天体写真のコーナー