松山市考古館
〒791-8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話(089)923-8777
考古館について 展示室案内
展示室案内
展示室案内

◆おススメコンテンツ!

  • 年間スケジュール
  • 開館日・休館日カレンダー
  • 発掘調査で見つかった貴重な出土品!
  • 考古館職員が綴る花だよりブログ
  • やさしい考古学講座

◆関連施設

  • 松山市考古館
  • 〒791-8032
  • 松山市南斎院町乙67番地6
  • 電話(089)923-8777
  • FAX(089)925-0260

メールでのお問合わせはこちらから>>

書籍のお知らせ

吉野ヶ里遺跡

平成20年度 松山市考古館特別展の図録。
松山市内でも弥生時代の遺跡はたくさん見つかり、大規模な集落の存在も明らかにされつつある。今回は、佐賀県の日本を代表する弥生遺跡である「吉野ヶ里遺跡」の魅力を伝える展示を行った。

 吉野ヶ里遺跡は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市との境の丘陵にある日本を代表する弥生時代遺跡です。大正期には遺跡であることが知られていて、昭和期には畑やみかん園などの造成時に、多くの土器や石器・甕棺・青銅鏡・貝製腕輪が出土しました。
 昭和61年(1986年)から本格的な発掘調査が行われ、昭和64年(1989年)には、「邪馬台国時代のクニ」「魏志倭人伝に書かれている"卑弥呼の住んだ集落"とそっくり同じ集落」などと新聞やテレビで報道され、全国的に有名な弥生遺跡になりました。
 現在は、「弥生人の声が聞こえる」をテーマとした国営「吉野ヶ里歴史公園」として平成13年度に開園以降、約384万人の見学者が訪れ、発掘調査も続けられています。

表紙 より

吉野ヶ里遺跡

  • 価格:100円
  • 規格:A4判・全16ページ
  • 重量:約 90g
  • 発行:平成20年(2008)
  • 編集発行:(財)松山市生涯学習振興財団埋蔵文化財センター (松山市考古館)
  •  

【販売方法】
書籍は直接販売と郵送販売によって販売しております。

直接販売
・松山市考古館受付にて販売しています。

郵送販売
・松山市考古館へ注文書を記入・同封の上、書籍代金現金書留でお送り頂きます。
送付された金額を確認後、着払い(手数料1口 21円)にて「ゆうメール」で発送いたします。(1口3kgを超える場合は「ゆうパック」扱いとなります。)
送料および着払い手数料はお客様のご負担となります。

【本書のご注文方法】
 現金書留ご注文の冊数に応じた書籍価格の合計金額「松山市考古館書籍販売係」宛にお送りください。

同封する注文書には、購入書籍名、冊数、合計金額および送付先のお名前とご住所、郵便番号、こちらからご連絡できる電話番号をご記入下さい。(ご注文の確認をさせていただく場合がります。)

注文書のダウンロードはこちら

Copyright © 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団 松山市考古館 All Right Reserved.
(ホームページ上で使用する写真・情報の掲載等に関する一切の権限は松山市教育委員会にあります)