松山市考古館
〒791-8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話(089)923-8777
考古館について 展示室案内 教育普及活動 えひめ環境大学
展示室案内
  • HOME
  • 展示室案内
 

◆おススメコンテンツ!

    • 年間スケジュール
    • やさしい考古学講座
    • 発掘調査で見つかった貴重な出土品!
    • 考古館職員が綴る花だよりブログ
    • 埋蔵文化財センターblog
    • やさしい考古学講座

◆関連施設

  • 松山市考古館
  • 〒791-8032
  • 松山市南斎院町乙67番地6
  • 電話(089)923-8777
  • FAX(089)925-0260

 

展示室案内

特別展示室

  年1回開催する特別展や、年数回開催する企画展などを行っています。

詳細を見る

新刊書籍のお知らせ

令和元年度 松山市埋蔵文化財センター(考古館)30周年記念特別展〔後期展〕
 中世・日々の暮らし
~福山・草戸千軒町遺跡と松山・宮前川流域の遺跡~


を発刊いたしました。

 「日々の暮らし」という言葉からは、何を想像されますか?「日々」は毎日を意味します。
 展示解説書は、「中世・日々の暮らし」と題し、鎌倉時代から室町時代に使われた広島県福山市「草戸千軒町遺跡」と、松山市内の宮前川流域の古照遺跡・南斎院土居北遺跡などから出土した様々な渡来銭・各地から運ばれた器・下駄・漆器・料理道具・食器・祈る・遊ぶ道具などの暮らしの道具を紹介しています。

  • 松山市考古館で販売中
  • 販売価格350円
  • A4判・全20ページ
  • 公益財団法人松山市文化・スポーツ振興 財団 埋蔵文化財センター編
詳しくは下記の詳細をご覧ください。

詳細を見る

エントランスホール

エントランスホールでは、楽しみながら学習する郷土学習コーナーや気軽に土器などに触れていただく「土器にさわってみよう」コーナーなどを設け、一般の方々に広く公開しています。

詳細を見る

常設展示室

「見る」「聞く」「触れる」「考える」を展示の基本コンセプトとし、「海を媒介とした文化交流の中継地点としての伊予文化の独自性と、そこに生きた人々の姿」を解明することを目的に展示を展開しています。

展示品は松山平野で出土した考古資料約500点です。

詳細を見る
Copyright © 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団 松山市考古館 All Right Reserved.
(ホームページ上で使用する写真・情報の掲載等に関する一切の権限は松山市教育委員会にあります)