公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

松山市埋蔵文化財センター30周年記念 令和元年度特別展 後期展のご案内

2020年1月19日 更新

令和元年度 特別展「中世・日々の暮らし」

特別展後期展

 


●展示会の会期
令和2年2月1日(土) ~  3月15日(日)
●展示会の会場
松山市考古館
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●休館日
2月3日(月)・10日(月)・12日(水)・17日(月)・25日(月)
3月2日(月)・9日(月)
●観覧料
一般200円、65才以上100円、団体(20人以上)160円。(高校生以下無料)
●概要
松山市埋蔵文化財センター・松山市考古館開館30周年を記念し、同じ平成元年度に開館した「ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)」と連携し、松山と福山の中世(鎌倉時代・室町時代)の人々の暮らしを紹介します。松山からは近年の発掘調査で明らかになってきた宮前川流域の古照遺跡・南斎院土居北遺跡など、福山からは草戸千軒町遺跡の出土品(国の重要文化財を含む)を展示します。
●主催
公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター(松山市考古館)
●共催
松山市教育委員会
●連携・協力
ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)
●考古館
「古代体験イベント」
2月22日(土)10:00~16:00 当日受付:受付は9:30~

①マリングラスづくり(1個500円・100人程度)

②石勾玉づくり(1個300円・100人程度)

③ねんどで土器づくり(1個400円・100人程度)

・・・など
※各体験は、材料がなくなりしだい終了します。

3月14日(土)10:00~16:00 当日受付:受付は9:30~

 石勾玉づくり(1個300円・20人程度)

※材料がなくなりしだい終了します。

●【講演会】
日時:2月2日(日)13:30~15:30 

    当日受付:受付は13:00~(当日の観覧券必要)

内容:「発掘・草戸千軒町遺跡 -中世瀬戸内の港町-」

講師:下津間康夫 先生(ふくやま草戸千軒ミュージアム学芸員)

参加:120人(当日先着順)

●【シンポジウム】
『新発見・まつやまの中世』

日時:2月15日(土) 12:50~16:30 

    当日受付:受付は12:20~(当日の観覧券必要)

参加:120人(当日先着順)

【講演】13:00~15:50

 ①「発掘調査による中世集落の復原 ~宮前川流域を中心に~」

― 講師:中野良一 先生(公財・愛媛県埋蔵文化財センター調査員)

 ②『草戸千軒町遺跡が明らかにする中世の「まち」の姿』

 ―講師:鈴木康之 先生(県立広島大学教授)

 ③『文献からみた中世の松山平野』

講師:山内譲 先生(伊予史談会長)

【意見交換】16:00~16:30

 

●【展示解説会】
日時:2月29日(土)13:30~15:00 

    当日受付:受付は13:00~(当日の観覧券必要)

内容:展示会のみどころや展示品について解説します

講師:松山市考古館学芸員

参加:50人(当日先着順)

皆様のご来館をお待ちしております。

松山市考古館
分銅くん