公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

特別展「こだいのかお2」

2018年2月7日 更新

平成29年度 公開承認施設認定記念特別展 「こだいのかお2」


 


●展示会の会期
平成30年2月3日(土)~平成30年3月21日(水・祝)
●展示会の会場
松山市考古館 特別展示室・常設展示室の一部
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●休館日
2月5・13・19・26日
3月5・12・19日
●観覧料
一般200円、65才以上100円、団体(20人以上)160円(高校生以下無料)
●概要
公開承認施設の認定を記念し、学校の教科書や歴史の本などで見たことのある縄文時代の遮光器土偶や山形土偶、弥生時代の人面文土器、古墳時代の人物埴輪を集め、松山を代表する「こだいのかお」分銅形土製品と比較します。重要文化財を含む50点を展示しています。
●主催
公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター(松山市考古館)
●展示解説会
①2月4日(日)13:30~15:00
②2月9日(金)13:30~15:00
  定員各50人【当日受付・特別展の当日の観覧券が必要(高校生以下無料)】 
●講演会
①2月18日(日)10:00~12:00 
 演題:「弥生・古墳時代のかお・古代のかお ~考古資料に見る顔表現~」
 講師:古谷 毅 先生(京都国立博物館)
  定員120人【当日受付・特別展の当日の観覧券が必要(高校生以下無料)】 
②3月18日(日)10:00~12:00 
 演題:「縄文土偶のかお」
 講師:原田 昌幸 先生(文化庁)
  定員120人【当日受付・特別展の当日の観覧券が必要(高校生以下無料)】 
●ギャラリートーク
2月25日(日)①10:00~11:00 ②14:00~15:00  
3月4日(日) ③10:00~11:00 ④14:00~15:00
  定員:各20人【当日受付・特別展の当日の観覧券が必要(高校生以下無料)】 

 

皆様のご来館をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松山市考古館