今月は、夜遅く南東の空に、明るい木星が輝きます。大変明るいので、見間違えることはないでしょう。

 南から南西の空を見上げると、春の大三角が輝いています。三角の星は、おとめ座スピカしし座デネボラと、うしかい座アルクトゥルスとなります。

  北の空を眺めると、おおぐま座に輝く、北斗七星が見つかります。この北斗七星の柄の部分を伸ばすカーブを、春の大曲線と呼びます。このカ−ブの途中には、スピカアルクトゥルスが輝いています。そしてさらに先に、四角形の形が目印になる、からす座が見えています。

  東の空に目を向けると、夏の大三角が、昇りはじめています。三角の星は、こと座ベガわし座アルタイルはくちょう座デネブです。この中では、こと座ベガが一番明るく、目立つ星です。また、南東の空のさそり座アンタレスも、明るく見えるでしょう。