冬の星座アルバム


  このコ−ナ−は、冬の宵に見やすい星座を集めました。 今回紹介するのは、10個の星座です。画像の大きさは、640x480です。撮影に使用したレンズは、 主に標準レンズです。
※エリダヌス座は魚眼レンズ、いっかくじゅう座は広角レンズ、こいぬ座は 中望遠レンズ。

冬の星空

冬の星空のボタンをクリックすると、星座の場所がでます。


オリオン座 冬の星座の中心、ベテルギウスとリゲルの2つの1等星がありたいへんわかりやすい。(135k)
いっかくじゅう座 冬の大三角の中にあり、場所は分かりやすいが、星々が暗く形はわかりにくい。(110k)
おうし座 赤い1等星アルデバランが目印、あの有名なすばる(プレアデス星団)がある。(65k)
おおいぬ座 全天一明るい星シリウスがある星座、オリオンの猟犬ともいわれている。(150k)
こいぬ座 1等星プロキオンが目印。プロキオンは、シリウス、ベテルギウスと冬の大三角を作る。(100k)
うさぎ座 オリオン座の南にある小さな星座、星の並びがわかりやすい。(70k)
エリダヌス座 オリオン座の近くから、南の地平線に流れるエリダヌス川の姿。川の流れの果ての1等星アケルナルは、松山から見えない。 (60k)
ふたご座 カストルとポルックスの仲のよいふたごの男の子。(95k)
ぎょしゃ座 五角形の形でわかりやすい。1等星カペラがある。(140k)
はと座 おおいぬ座の南西にある小さな星座。(50k)

写真をクリックすると、大きな画像が見られます。