公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

感染縮小期(6/19より)の施設の利用の再開と制限の緩和について

2020年6月18日 更新

新型コロナウイルス感染症対策について、愛媛県が設定した感染警戒期から感染縮小期への移行に伴い、下記施設の利用について再開と制限の緩和をいたします。

利用にあたりましては、3密(密閉・密集・密接)を回避するなど、引き続き感染防止にご留意いただきますようお願いいたします。

 

◆利用再開施設及び緩和内容について◆

【スポーツフロア】
・1・2とも50人を限度

 

【トレーニングルーム】
・使用台数を減らし、室内は指導者を含む7人の利用制限
・120分の利用制限
※使用前後のマシンの消毒にご協力ください。

 

【屋外無料コート】
・3密回避にご協力ください

 

【アクアパレットまつやま】
・屋内プール:100人の入場制限
・2時間の利用制限
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による『3密の回避』に加え、夏場の『熱中症対策』の両立が困難であることから、今季の屋外プールは営業を中止いたします。

 

【屋内練習場、屋内運動場東・西】
・50人を限度

 

【各会議室】
・各定員の1/3