公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

「掘ったぞな松山2021」展示会開催のご案内

2021年6月15日 更新

愛媛県・松山市連携事業 展示会「掘ったぞな松山2021」

お知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、急遽、中止・延期・短縮・定員縮小などになる場合があります。


●展示会の会期
令和3年7月10日(土) ~  8月29日(日)
●展示会の会場
松山市考古館
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●休館日
7月12日(月)・19日(月)・26日(月)・8月2日(月)・10日(火)・16日(月)・23日(月)
●観覧料
無料(常設展示室は観覧料が必要)
●概要
前年度に松山市内で発掘調査した遺跡やその出土品、前年度に刊行した調査報告書に掲載した考古資料をいち早く紹介する展示会です。会期中には、発掘調査の担当者が成果を詳しく説明する報告会や講演会を行うほか、古代体験教室「石勾玉づくり」を開催します。
●主催
公益財団法人松山市文化スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター
公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センター
●共催
松山市教育委員会
愛媛県教育委員会
[報告会1]
7月17日(土)13:30~15:00
●「下難波腰折遺跡2次調査の発掘調査成果」
●「祝谷大地ヶ田遺跡9次調査の発掘調査成果」
●「姫原遺跡3次調査の発掘調査成果」
報告:松山市埋蔵文化財センター調査員
定員60名(事前募集・抽選)応募期間6月15日~6月30日必着。件名は「掘ったぞな松山7月17日 報告会1」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで
[報告会2]
8月21日(土)13:30~15:00
●「重信川下流域右岸に所在する遺跡の発掘調査成果」 報告:(公財)愛媛県埋蔵文化財センター 調査課担当係長 三好裕之さん
●「松山城三之丸跡23次調査の発掘調査成果」 報告:松山市埋蔵文化財センター調査員
定員60名(事前募集・抽選)応募期間7月15日~7月31日必着。件名は「掘ったぞな松山8月21日 報告会2」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで
[講演会]
8月28日(土)13:30~15:30
●「まつやまの中世城館について」 講師:首藤久士さん(公財)愛媛県埋蔵文化財センター主任調査員
定員60名(事前募集・抽選)応募期間7月15日~8月8日必着。件名は「掘ったぞな松山8月28日 講演会」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで
古代体験教室
[石勾玉づくり]
8月8日(日) ・午前の部 10:00~11:30 ・午後の部 13:30~15:00
会場:松山市考古館
対象:どなたでも(小学生以下は保護者の同伴が必要)
定員:午前の部、午後の部ともに各10組(事前募集・抽選)
参加費:一人300円(材料代)
応募期間7月1日~7月14日必着。件名は「8月8日 石勾玉づくり(〇〇の部)」、本文に参加者全員・同伴者の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで

皆様のご来館をお待ちしております。

 

松山市考古館
分銅くん