公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

展示会「掘ったぞな松山2020」開催のご案内

2020年7月4日 更新

愛媛県・松山市連携事業『古代いよ発掘まつり』展示会「掘ったぞな松山2020」

 

 


●展示会の会期
令和2年7月11日(土) ~  8月30日(日)
●展示会の会場
松山市考古館
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●休館日(会期中)
7月13日(月)・20日(月)・27日(月) ※25日(土)は臨時開館
8月3日(月)・11日(火)・17日(月)・24日(月)
 ※8月10日(月・祝)は開館
●観覧料
無料(常設展示室は観覧料が必要)
●概要
前年度に松山市内で発掘調査した遺跡やその出土品と前年度に刊行した調査報告書に掲載した考古資料をいち早く紹介する展示会です。
下難波腰折遺跡で見つかった古墳時代の須恵器やヒスイ製の勾玉、久米高畑遺跡の調査報告書に掲載した弥生時代の土器・石器などを展示します。
今年度は特に、国の重要文化財に指定される「愛媛県朝日谷二号墳出土品」を特別公開します!
●主催
公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団(埋蔵文化財センター)・公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センター
●共催
松山市教育委員会・愛媛県教育委員会
●古代体験イベント
石勾玉をつくろう

月8日(土)午前の部:10:00~11:30 午後の部13:30~15:00
定員:各10名 ※小学生は保護者の同伴が必要
材料代:1個300円

事前申し込み・抽選:7月15日~7月27日必着
件名は「石勾玉をつくろう(午前の部)もしくは(午後の部)」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を記入して、koukokan@cul-spo.or.jpまで。

●【報告会】
8月29日(土)13:30~15:00
内容:「下難波腰折遺跡1次調査の調査成果について」「朝日谷2号墳の調査成果と出土品について」報告者相原浩二(当埋蔵文化財センター主任調査員)梅木謙一(当埋蔵文化財センター所長兼松山市考古館長)定員:40名
聴講:無料事前申し込み・抽選:7月15日~8月3日必着
件名は「掘ったぞな松山 報告会」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を記入して、koukokan@cul-spo.or.jpまで。

皆様のご来館をお待ちしております。

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、今後も展示や催し物等が中止または延期等となる場合がございます。ホームページやお電話にてご確認くださいますようよろしくお願いいたします。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 

松山市考古館
分銅くん