公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

特別展『弥生時代のヤマト ~奈良県唐古・鍵遺跡から纒向遺跡へ~』

2024年1月24日 更新

特別展『弥生時代のヤマト』

●展示会の会期
令和6年1月27日(土) ~ 令和6年3月10日(日)
●展示会の会場
松山市考古館
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●会期中の休館日
月曜日(※2月12日は開館)、2月13日(火)
●観覧料
一般200円、65歳以上100円、団体(20人以上)160円、高校生以下無料
●概要
奈良県磯城郡田原本町と奈良県桜井市との連携事業で、弥生時代の畿内を代表する遺跡である唐古・鍵遺跡(重要文化財46点を含む)や纒向遺跡の出土品などを展示します。
●主催
公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター(松山市考古館)
●共催
松山市教育委員会
奈良県桜井市教育委員会(※シンポジウム共催)
奈良県磯城郡田原本町教育委員会(※シンポジウム共催)
[展示解説会1]
月10日(土)10:00~11:30(※受付9:30~)
展示会の見所や展示品について、学芸員がスライドを見ながら解説します。
定員60名・先着順(※申込は不要)・当日の観覧券が必要(高校生以下無料)
[展示解説会2]
月10日(日)13:30~15:00(※受付13:00~)
展示会の見所や展示品について、学芸員がスライドを見ながら解説します。
定員60名・先着順(※申込は不要)・当日の観覧券が必要です(高校生以下は無料)
[シンポジウム]
月17日(土)13:00~16:00(※受付12:30~)
●邪馬台国のクニを探る ~ヤマト・イヨ~
パネリスト:藤田三郎(田原本町埋蔵文化財センター長)、橋本輝彦(桜井市立埋蔵文化財センター所長)、梅木謙一(松山市考古館館長)
定員60名(事前募集・抽選)
当日の観覧券が必要です(高校生以下は無料)
※応募期間 1月15日(月)~2月6日(火)必着
かるすぽネット(Web申込システム https://www.cul-spo.or.jp/login/)での申し込みが可能です。是非、登録・ご活用ください。
電子メールで応募される方:件名は「シンポジウム 2月17日分」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで

皆様のご来館をお待ちしております。

 

松山市考古館
分銅くん