公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

愛媛大学包括連携事業 令和4年度特別展『愛大発掘 ~すごいぞ!文京遺跡~』

2022年11月15日 更新

特別展『愛大発掘 ~すごいぞ!文京遺跡~』

お知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、延期・中止・定員縮小となる場合もあります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


●展示会の会期
令和4年12月3日(土) ~ 令和5年1月15日(日)
●展示会の会場
松山市考古館
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●会期中の休館日
月曜日(1月9日は開館)、12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)
●観覧料
無料(※常設展示室は別途必要)
●概要
国立大学法人愛媛大学と公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団との包括的連携協定締結を記念した展示会で、愛媛大学城北キャンパスに広がる弥生時代の大規模拠点集落「文京遺跡」の魅力にせまります。
●主催
公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団(埋蔵文化財センター・松山市考古館)、国立大学法人愛媛大学(愛媛大学埋蔵文化財調査室・愛媛大学ミュージアム)
●共催
松山市教育委員会
[講演会]
12月11日(日)13:30~15:30
演題:『平形銅剣はどこでつくられたのか』
講師:吉田 広(愛媛大学ミュージアム教授)
定員50名(事前募集・抽選)
※応募期間 11月15日~11月26日必着
かるすぽネット(Web申込システム https://www.cul-spo.or.jp/login/)での申し込みが可能です。是非、登録・ご活用ください。
電子メールで応募される方:件名は「特別展12月11日講演会」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで
[ギャラリートーク]
12月18日(日)①午前の部 10:30~11:30 ②午後の部 13:30~14:30
解説:柴田 昌児(愛媛大学埋蔵文化財調査室長)
定員各10名(事前募集・抽選)
※応募期間 11月15日~11月29日必着
かるすぽネット(Web申込システム https://www.cul-spo.or.jp/login/)での申し込みが可能です。是非、登録・ご活用ください。
電子メールで応募される方:件名は「特別展12月18日ギャラリートーク ①午前の部or②午後の部」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで
[ディスカッション]
1月8日(日)13:30~15:30
議題:『文京遺跡の実態』
パネリスト:柴田 昌児、吉田 広、梅木 謙一(考古館館長)
定員50名(事前募集・抽選)
※応募期間 12月1日~12月20日必着
かるすぽネット(Web申込システム https://www.cul-spo.or.jp/login/)での申し込みが可能です。是非、登録・ご活用ください。
電子メールで応募される方:件名は「特別展1月8日ディスカッション」、本文に参加者全員の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入してkoukokan@cul-spo.or.jpまで

皆様のご来館をお待ちしております。

 

松山市考古館
分銅くん