公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

(公財)松山市文化・スポーツ振興財団職員の新型コロナウイルス感染の発生について

2020年11月21日 更新

この度、当財団が管理する施設に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

  

【施設名】
  松山市総合コミュニティセンター

【確認日】
  令和2年11月20日(金曜日)

【職場の対応】
  ●業務中は必ずマスク着用のほか、感染防止対策を徹底していました。
  ●当該職員が接触した可能性のある部分は消毒を完了し、通常通り業務を行っています。

【今後の対応】
   今後も市民の皆様と職員の安全・安心を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のために
  関係各所と連携するとともに、施設内の清掃・消毒等、感染予防策の徹底を図ってまいります。
   今回の件で市民の皆様に多大なご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。何卒
  ご理解賜りますようお願い申し上げます。
   
 

※概要は下記PDFファイルのとおり
(公財)松山市文化・スポーツ振興財団職員の新型コロナウイルス感染の発生について