公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

松山中央公園アラカルト 第22回 ~ハーフラック~(坊っちゃんスタジアム)

2023年12月21日 更新

 

坊っちゃんスタジアム内のトレーニングルームに設置してある「ハーフラック」。デッドリフトやスクワット、チンニング(懸垂)等が行えるトレーニング機器ですが、トレーニング種目の中で最も知名度があり、1番の人気種目と言っても過言ではない「ベンチプレス」での使用頻度が非常に高くなっています。

 

ベンチプレスは筋力トレーニングの初心者から上級者まで幅広く行われており、挙上重量の記録を追い求める方も多い種目です。今回の松山中央公園アラカルトはベンチプレスでウエイト(重り)を拳上する際、バーベルを持つ理想的な手幅についてのお話です。

 

実際にベンチプレスで高重量のウエイト(重り)を拳上するために最適な手幅(バーベルを握る幅)を調べた方がいて、「肩幅の1.6倍」が理想的だという結果が出ています。その「肩幅の1.6倍」の手幅でバーベルを持つと、大胸筋(胸)が約70%、上腕三頭筋(腕)や三角筋(肩)が残りの約30%を使ってウエイト(重り)を拳上し、ベンチプレスでの動作で稼働する筋肉がバランスよく効率的に使える事から、この「肩幅の1.6倍」がベンチプレスでの標準的な手幅と考えられています。

 

しかし、「肩幅の1.6倍」はあくまでもベンチプレスでいかに高重量のウエイト(重り)を拳上しようかという目的での手幅ですので、胸の筋肉をターゲットとして鍛えたい方はやや広めに、腕や肩の筋肉をターゲットとして鍛えたい方はやや狭めに、また、関節の健康状態に問題がある方は必要に応じて手幅を変更してください。

 

坊っちゃんスタジアム内のトレーニングルームには、ハーフラック2台とパワーラック2台を設置してありますので4名が同時にベンチプレスを行うことが可能となっております。部活動やチームでの合同練習等にぜひご活用ください。

 

 

***************************************************************************************

坊っちゃんスタジアム内のトレーニングルームを利用する場合は、松山市公共施設案内予約システム「つばきネット」の利用者登録が必要で、指導者の下、団体で利用する場合に限り利用可能となっております。詳細につきましては松山中央公園管理事務所(089-965-3000)までお問い合わせください。

 

■ アマチュアスポーツ利用/1室1時間:430円
■ その他の利用/1室1時間:860円

 

***************************************************************************************