公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団

文化ホール・研修室

文化ホール(キャメリアホール)は、松山市の市花つばき(キャメリア)から名前が付けられました。
文化活動の拠点として、コンサート、演劇、映画、講演会とさまざまな催しにご利用いただけます。
また、大会議室をはじめ、中小会議室、和室、練習室などの研修会議室を備え、コミュニティ活動に必要な集会・研修の場として、各種レセプション発表会等にご利用いただいています。

文化ホール・研修室 概要

利用時間帯
全日 9:00~22:00
午前 9:00~12:00
午後 13:00~17:00
夜間 18:00~22:00

※準備・撤去を含めた時間です。

休館日
毎週月曜日(祝日の場合を除く)
※夏期期間 7月21日~8月31日の間、月曜日は営業します
年末年始(12月29日~1月3日)
各種料金表

※使用料は原則として現金前納制です。見積書、請求書をご希望の場合は、申し込み時にお申し出ください。
※営利目的での使用の場合は基本使用料の100%が加算されます。

施設概要
利用の変更について
  1. ご利用についての変更、取消しがある場合は、すみやかにご連絡ください。
  2. 当日の利用取消しは、できませんのでご注意下さい。
利用上のお願い
  1. 使用許可を受けた目的以外に使用したり、その権利を他に譲渡、又は、転貸することはできません。
  2. 施設等(付帯設備)を破損又は、減失した場合は賠償の責任を負っていただきます。
  3. 利用時間は厳守してください。
  4. 不測の災害等に備えて、非常口、避難路、消火設備等をお確かめください。
  5. その他、当センターの職員の指示する事項はお守りください。

施設案内

文化ホール(キャメリアホール)

約1,000人収容のこのホールは、1階観客席がロールバック方式の可動席で、多目的な利用ができるのが大きな特徴です。
音響効果を高めるために壁面にカマボコ型タイルを使用してあり、コンサート・映画・講演・演劇など幅広く利用できます。

コミュニティプラザ

人々が憩い、語らい、自由なコミュニケーションが生まれるふれあいの広場です。また、インターネットパソコンコーナーなどもあります。

 
センター正面広場

センター正面広場もご利用いただけます。

研修会議室

大会議室は約100坪の広さで,各会議,展示会に最適です。また,円卓会議室は企業等の役員会や来賓者の控室として利用できる会議室です。各会議室も研修会,セミナー等人数に応じて一体利用が可能です。

和室・展示室

和室は、18畳2間,8畳2間の4室あります。それぞれが続き間になっており,用途に合わせて一体利用が可能です。お茶,お花,踊りの稽古や呉服展示会にも利用できます。

練習室

鏡,バーなどの設備があり,洋舞,合唱,楽器の練習などでご利用できます。

申し込み

  1. 松山市公共施設案内予約システム「つばきネット」の利用者登録が必要になります。
  2. 予約は利用日の1年前からです。(練習室は平成21年4月1日より4ヶ月前からの予約)
  3. 使用許可申請書の事前の提出が必要です。
  4. 受付時間は午前9時からです。
  5. 毎月1日(休館日にあたるときは翌日)1年先の同月分の受付会を行います。

施設の空き状況は、松山市公共施設案内・予約システム「つばきネット」でご覧いただけます。

申請書他ダウンロード

各種資料はこちらからダウンロードしてください。

〒790-0012 松山市湊町七丁目5番地
電話:089-921-8222  FAX:089-931-3304
E-mail:bunka@cul-spo.or.jp

ご利用の流れ

  • 受付会参加の場合
  • つばきネットご利用の場合

【1】受付会
受付会に参加していただき、利用希望の調整を行います。
【2】利用日の決定
利用日が決定します。
速やかに使用許可申請書の提出をお願いします。
【3】申請書の提出
使用許可申請書に必要事項を記入し窓口に提出をします。これで正式な申し込みになります。
※ご利用施設や内容等によって、ご利用日までに会館職員と使用器具・準備・進行などについて打合せをお願いします。
【4】使用料の納入
※使用料は前納制です。
【5】利用日当日
※ご利用となります。
※受付会で予約された場合のキャンセルはお断りいたしますので、ご遠慮ください。

  1. 事務所にて支払(前納もしくは当日使用前)
  2. 鍵の貸与
  3. 会議室(練習室の利用)
  4. 鍵の返却

【1】空き状況の確認
空き状況をお電話または「つばきネット」でご確認ください。
※予約状況は刻々と変わります。「つばきネット」でご確認いただいた場合はお早めに仮予約をしてください。
【2】仮予約
お電話で仮予約ができます。
ただし、1週間以内に使用許可申請書を提出してください。
【3】申請書の提出
使用許可申請書に必要事項を記入し窓口に提出をします。これで正式な申し込みになります。
※ご利用施設や内容等によって、ご利用日までに会館職員と使用器具・準備・進行などについて打合せをお願いします。
【4】使用料の納入
※使用料は前納制です。
【5】利用日当日
※ご利用となります。

  1. 事務所にて支払(前納もしくは当日使用前)
  2. 鍵の貸与
  3. 会議室(練習室の利用)
  4. 鍵の返却