「BIG3」

トレーニング情報, コミセン | by okada
7月 12 2017 年

(松山市総合コミュ二ティセンター体育館トレーニングルーム)

 

筋力トレーニングの世界では「BIG3(ビックスリー)」という用語があります。これは人間の体の中で特に大きな筋肉(胸・背中・脚)を効率よく鍛える事が出来る「ベンチプレス」「デッドリフト」「スクワット」の3つのトレーニングの事。理想的な身体を手に入れる為にはこの「BIG3」が基本となるのです。

「BIG3」は大きな筋肉だけでなく、付随する小さな筋肉も同時に鍛える事ができ、全身の筋肉のほとんどに刺激が加わる、基本的かつ効率の良いトレーニング。強靭な肉体を持つボディービルダーやパワーリフターのハードなトレーニングもこの3種目を基本にメニューが組まれているのです。

しかしバーベルを使用して行う為、フォームや動作コントロールの習得が難しく、難易度が非常に高い「BIG3」。マシンなどである程度筋力トレーニングにも慣れ、筋肉への刺激に物足りなさを感じ始めたら、徐々に取り入れてみて下さいね。きっと更なるステップアップにつながるはずですよ!

 

「見ることの大切さ」

ジョギング | by okada
7月 06 2017 年

 

前回のブログで「モハメド・ファラー選手(イギリス)の走っている映像を是非一度チェックしてみて下さい」という記事を書かせていただきましたが、これにはとても深い理由があります。

人間には何かを見るために使う「目」にも、何かを聞くために使う「耳」にも神経細胞があり、この細胞が外からの情報を脳へと伝えています。目にあるのは「視覚神経細胞」、耳にあるのは「聴覚神経細胞」と呼ばれています。

この視覚神経細胞の数は約400万個、それに対し聴覚神経細胞の数は約3万個とされています。つまり、人間の「見る」という視覚は「聞く」という聴覚の約130倍の神経を使っており、結果として「聞く」よりも「見る」方が脳細胞へ確実に信号を伝えることになるのです。

高校や大学などの駅伝チームでは、多くの選手がチームで一番速い選手のフォームに似てくるといわれています。毎日の練習で先頭を走る選手のフォームを無意識のうちに見て、視覚神経細胞が脳へと情報を伝えることで、速く走れる理想的なフォームが自然に身についているのかもしれませんね。

 

「モハメド・ファラー選手」

ジョギング | by okada
7月 04 2017 年

 

ジョギングをされているほとんどの方が30分以上、中には2時間以上走り込みを行う方もいらっしゃいます。長時間走るからこそ大事なポイントは理想的なフォームを身に付けること。走り終わった後に膝や足首、腰や背中など身体のあちらこちらが痛くなったり、不自然に疲れるという方はフォームが原因なのかもしれません。

走り幅跳びを専門にしている陸上部の長男は、暇さえあればオリンピックや世界選手権の録画映像でトップ選手のフォームを食い入るように見ているのですが、当財団ジョギング教室の皆さんも自分のお手本となる選手をのフォームをチェックしてみませんか?

そこで私の一押しは現在の中長距離界で最も速く、最も美しいフォームで走るランナーと言われているモハメド・ファラー選手(イギリス)。5,000mと10,000mでオリンピック2連覇中のファラー選手の走りは、リラックスしていて無駄な力が一切入っていません。それでいて大きくリズミカルでスピーディーなのです。

「ファラー選手の走りをイメージして走りましょう!」と言われても難しいかもしれませんが、実際に世界で活躍するトップ選手の映像を見ることで何かしら得られるものがあると思います。是非一度インターネットの動画サイトなどでファラー選手の理想的な走りをチェックしてみて下さいね。

 

「モチベーションを上げる」

ジョギング | by okada
6月 28 2017 年

(松山市総合コミュニティセンター体育館)

 

当財団でスポーツ振興事業の業務を担当している私の仕事着は基本的にジャージとTシャツなのですが、たまにスーツを着て、ネクタイを締めると気が引き締まります。服装などで外見を変えると意識まで変えることができるのです。

ジョギングでも同じ。シューズやウェアをバッチリ決めると走るモチベーションが高まります。走る時は動きやすいスタイルが定番とはいえ、部屋着として愛用しているダボダボのスウェット姿ではちょぴり残念。機能面はもちろんですが、格好いいデザインのウェアで身を包んで走ってみませんか。

カタチから入るのは邪道と思う方もいるかもしれませんが、何ごとも「きっかけ」は大切です。走り抜ける姿に道行く人が思わず振り向くようなカラフルでお洒落なウェアに身を包み、颯爽(さっそう)と松山市内を駆け抜けて下さいね。

 

「松山市総合コミュニティセンターエアロビクス教室7-9月コース申込用紙」

エアロビクス, コミセン, 申込用紙 | by okada
6月 23 2017 年

 

平成29年6月24日(土)必着となっております。皆様のご応募お待ちしております。

 

「松山市総合コミュニティセンターエアロビクス教室」

健康情報, エアロビクス, フィットネス, コミセン | by okada
6月 21 2017 年

音楽に合わせて楽しく身体を動かし、心身ともにリフレッシュできるエアロビクス。有酸素運動の代表的なエクササイズでもあるエアロビクスは、安全性が高く、年齢や性別に関係なく万人に適した運動です。特徴としては、定期的に継続してエアロビクスを行うことにより、中性脂肪やコレステロールなどの血液成分に変化が生じ、生活習慣病の予防などの効果も期待できるのです。

松山市総合コミュニティセンター(コミセン)ではエアロビクスが初めての方でも安心して参加できる運動強度で、簡単な動作を中心に全身をリズミカルに動かす「らくらくエアロビクス教室」や、パンチやキックなど格闘技系動作を多く取り入れた「シェイプアップボクシングエアロビクス教室」を開催しております。

「屋外でのウォーキングやジョギングは日焼けが心配」「トレーニングルームでのエアロバイクは退屈で長続きしない」「プールで水着での運動はちょっと抵抗が」という方にお勧めなのが、日焼の心配がなく、音楽に合わせて楽しく時間が過ぎ、短パンとTシャツでOKなエアロビクス!皆様のご参加お待ちしております。

 

◆松山市総合コミュニティセンターエアロビクス教室

【対象】 18歳以上で運動しても健康上問題のない方

【日程】 平成29年7月5日(水)~9月7日(木)

【時間】 12:10~12:50

【コース】

シェイプアップボクシングエアロビクスコース(水曜日9回)

らくらくエアロビクスコース(木曜日9回)

【定員】 各コース20名

【会場】 松山市総合コミュニティセンター体育館1階会議室

【参加費用】 

受講料 / 各コース2,700円(初回のみ)

施設使用料 / 1回300円(毎回必要) 

【準備物】 運動しやすい服装・上靴・タオル・飲料水(ペットボトル等の蓋付きでお願いします)・健康チェック表(兼誓約書)※平成29年度に未提出の方

【申込方法】 松山市総合コミュニティセンター体育館に設置しております所定の申込用紙または、ハガキで住所・氏名(ふりがな)・生年月日・年齢・電話番号・希望教室(コース)をご記入の上お申し込み下さい。

【申込期間】 6月24日(土)必着。応募多数の場合は抽選となります

【電話】 松山市総合コミュニティセンター体育館 TEL089-943-8188

 

「出るか9秒台」

かけっこ | by okada
6月 20 2017 年

 

木の葉が少し揺れたり、人が顔に当たるのをわずかに感じるくらいの風速2m/sという微風が記録を左右する陸上競技。100m走などでは追い風が平均風速2.1m/s以上だと、いくら日本記録を上回っていたとしても「追い風参考記録」となり、公認記録として公認されないのです。ちなみに100m走では体型などにもよりますが、平均風速1m/sの追い風でタイムが0.05~0.1秒ほど伸びると言われています。

今シーズンの男子100m走では、ベストタイム10秒01(+0.9m/s)の桐生祥秀選手、10秒03(+0.5m/s)の山縣亮太選手、10秒10(+0.7m/s)のケンブリッジ飛鳥選手を中心に「日本人初の9秒台」を巡る熾烈(しれつ)な争いが繰り広げられています。

この3選手に加え、追い風参考記録ながら9秒94(4.5m/s)をマークしている多田修平選手がエントリーしている第16回陸上世界選手権代表選考を兼ねた第101回日本陸上競技選手権大会男子100m走決勝は6月24日(土)20時38分スタート予定。日本人初の9秒台が出るか注目です!

 

「自転車通勤」

健康情報 | by okada
6月 17 2017 年

 

かつては筋力トレーニングや有酸素運動、ストレッチなどを行わないと健康は維持できないというのが常識でしたが、現在では日常生活を一生懸命行うだけでも運動に近い効果が期待できることがわかってきました。

身体を動かす機会や環境は私達の身の回りにたくさんあります。皆さんも徒歩や自転車で通勤したり、買物時にはできるだけ階段を使ってみるなど、まずは簡単に出来そうなことから始めてみませんか?

ちなみに4月から自転車通勤(往復約10km)を始めた私。車やバイクのように二酸化炭素を排出せず、ガソリン代などの交通費も節約することができる自転車。環境にも経済的にも健康にも効果ありですね!

 

「バスケット背番号」

バスケットボール, コミセン | by okada
6月 14 2017 年

(松山市総合コミュニティセンター体育館メインアリーナ)

 

平成29年度松山市中学校総合体育大会が始まりました。松山市総合コミュニティセンター体育館でもバスケットボール競技の熱い戦いが繰り広げられています。

実はバスケットボール選手が試合で着用するユニフォームの背番号は「4」からスタートするのですが、これにはちゃんとした理由があるのです。

試合中に審判はフリースローが「1」、通常のシュート(2ポイント)は「2」、3ポイントシュートが「3」と指を使ってコールを行います。その際に背番号との混合を防ぐ為にFIBA(国際バスケットボール連盟)の国際ルールでは「1~3」の背番号が使用できないのです。

ちなにみ使用可能な背番号は、FIBA(国際バスケットボール連盟)では「4~15」まで、アメリカのNBAでは「0(00)~99」となっているそうです。

 

「松山市総合コミュニティセンターはじめてのジョギング教室7-9月コース申込用紙」

コミセン, ジョギング, 申込用紙 | by okada
6月 14 2017 年

 

平成29年6月24日(土)必着となっております。皆様のご応募お待ちしております。