松山市考古館
〒791-8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話(089)923-8777
考古館について 展示室案内 教育普及活動 アクセス・お問合わせ
              
この展示は終了しました。 ご来館ありがとうございました。

展示案内

平成28年度 特別展 発掘50年 来住廃寺
『松山の飛鳥・奈良時代~来住廃寺(きしはいじ)のルーツを求めて~』




複弁八葉蓮華文軒丸瓦
来住廃寺


陶仏台座
久米高畑遺跡

会 期  平成28年
 10月8日(土)~11月13日(日)
会 場  松山市考古館 特別展示室・常設展示室一部
開館時間  9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日  10月11・17・24・31日
 11月4・7日 
観覧料 一般 200円、65歳以上 100円
 団体(20人以上)160円、高校生以下 無料
概 要

 展示会では松山市久米地区にある『来住廃寺』の出土品や奈良県法隆寺(世界遺産)・山田寺跡(特別史跡)、大阪府四天王寺・難波宮跡などから出土した軒瓦・仏具など、来住廃寺と久米官衙遺跡のルーツを示す県内外の考古資料を紹介します。 展示品のうちの山田寺跡出土品は重要文化財(14点)で、四天王寺の軒丸瓦2点 は県内初の展示になります。

解説会1

 終了しました

 10月9日(日)13:30~15:00 【当日受付】

 解説者:当館学芸員

講演会

 終了しました

 10月16日(日)13:30~15:30 【当日受付】 

 「久米官衙群と来住廃寺を考える」

  講師:前園実知雄 先生 (奈良芸術短期大学教授)

解説会2

 終了しました

 10月29日(土)13:30~15:00 【当日受付】 

  解説者:岸見泰宏 先生 (松山市教育委員会)

  ※解説会1・2と講演会については、特別展の観覧券が必要です。(高校生以下無料)

展示室

イベント・TOPICS欄

松山総合公園・松山市考古館散策マップを掲載しました。(PDF5.50MB)

出版物案内

松山市考古館販売図書のご案内

「松山の飛鳥・奈良時代」を松山市考古館で販売しています。

「忽那諸島の歴史を訪ねて」を配布中。案内・閲覧・ダウンロードはこちらから。

◆おススメコンテンツ!

  • 年間スケジュール
  • 開館日・休館日カレンダー
  • 発掘調査で見つかった貴重な出土品!
  • 考古館職員が綴る花だよりブログ
  • 埋蔵文化財センターblog
  • やさしい考古学講座
  • 松山市考古館散策マップ

 

◆関連施設

埋蔵文化財センター 松山市文化財情報館
 
  • 松山市考古館
  • 〒791-8032
  • 松山市南斎院町乙67番地6
  • 電話(089)923-8777
  • FAX(089)925-0260

メールでのお問合わせはこちらから>>

P
Copyright © 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団 松山市考古館 All Right Reserved.
(ホームページ上で使用する写真・情報の掲載等に関する一切の権限は松山市教育委員会にあります)