松山市考古館
〒791-8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話(089)923-8777
考古館について 展示室案内 教育普及活動 アクセス・お問合わせ
 
                                      
ご来館の際には、マスクの着用をお願いいたします

展示案内

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、急遽、中止・延期・時間短縮・定員縮小などになる場合があります。 

愛媛大学包括連携事業 令和4年度特別展
 『愛大発掘~すごいぞ!文京遺跡~』


会 期

 令和4年12月3日(土)令和5年1月15日(日)

会 場  松山市考古館 特別展示室
開館時間  9:00~17:00 (入館は16:30まで)
会期中の休館日  月曜日(1月9日は開館)、
 12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火) 
観覧料 無料 (常設展示室は観覧料が必要)
概 要

 国立大学法人愛媛大学と公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団との包括的連携協定締結を記念した展示会です。会期中には講演会やディスカッション、ギャラリートークを開催し、愛媛大学城北キャンパスに広がる弥生時代の大規模拠点集落「文京遺跡」の魅力にせまります。

主 催

 (公財)松山市文化・スポーツ振興財団(松山市考古館)
 国立大学法人愛媛大学(愛媛大学埋蔵文化財調査室・愛媛大学ミュージアム)

共 催  松山市教育委員会
講演会

12月11日(日) 13:30~15:30
 
演題:『平形銅剣はどこで作られたのか』
  講師:吉田 広  〔愛媛大学ミュージアム教授〕


【料金】 無料
【定員】 50名 (事前募集・抽選)
【募集期間】11月15日~11月26日必着
 

ギャラリートーク

12月18日(日) ①午前の部 10:30~11:30

         ②午後の部 13:30~14:30
 
  解説:柴田 昌児  〔愛媛大学埋蔵文化財調査室長〕


【料金】 無料
【定員】 各10名 (事前募集・抽選)
【募集期間】11月15日~11月29日必着
 

ディスカッション

1月8日(日) 13:30~15:30

議題:『文京遺跡の実態』


 パネリスト:柴田 昌児 〔愛媛大学埋蔵文化財調査室長〕
       吉田 広 〔愛媛大学ミュージアム教授〕
       梅木 謙一  〔松山市考古館館長〕

【料金】 無料
【定員】 50名 (事前募集・抽選)
【募集期間】12月1日~12月20日必着
 

展示室

イベント・TOPICS欄

イベント情報はこちら

松山総合公園・松山市考古館散策マップを掲載しました。(PDF5.50MB)

出版物案内

松山市考古館販売図書のご案内

「朝日谷2号墳」国指定重要文化財『愛媛県朝日谷二号墳出土品』 を発刊いたしました。

「発掘 松山の至宝」 を 松山市考古館で販売しています。

◆おススメコンテンツ!

  • カルスポねっと
  • 年間スケジュール
  • 開館日・休館日カレンダー
  • 発掘調査で見つかった貴重な出土品!
  • 考古館職員が綴る花だよりブログ
  • 松山市考古館販売図書のご案内やさしい考古学講座
  • 松山市考古館散策マップ

おうちミュージアム

ぬりえ



◆関連施設

埋蔵文化財センター 松山市文化財情報館
 
  • 松山市考古館
  • 〒791-8032
  • 松山市南斎院町乙67番地6
  • 電話(089)923-8777
  • FAX(089)925-0260
Copyright © 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団 松山市考古館 All Right Reserved.
(ホームページ上で使用する写真・情報の掲載等に関する一切の権限は松山市教育委員会にあります)