特別展「こだいのかお2」 開催中です


2月9日 金曜日

 考古館では、2月3日(土)から3月21日(水)まで

平成29年度 公開承認施設認定記念 特別展「こだいのかお2」 を開催しています。

 

公開承認施設の認定を記念して開催する展示会です。
松山市考古館のイメージキャラクター「ふんどう君」のモデルで、にっこり笑顔が表現された弥生時代の分銅形土製品について探求することを目的に、学校の教科書や歴史の本などで見たことのある縄文時代の遮光器土偶や山形土偶、弥生時代の人面文土器、古墳時代の人物埴輪を展示しています。


展示会場の様子を少しだけ紹介します。

会場(特別展示室)の中はこのような感じです。

入口付近では、山形土偶、土製仮面、遮光器土偶などをご覧になることができます。

せまい室内ですが、奥にすすむと・・・

重要文化財の人面文土器(愛知県亀塚遺跡出土)や同じく重要文化財の人物埴輪(和歌山県大日山35号墳出土)をご覧になることができます。

今回は特別展ということもあり、常設展示室の一部にも展示があります。

縄文時代の土偶、弥生時代の分銅形土製品などをご覧になることができます。

 

●会期
平成30年2月3日(土)~平成30年3月21日(水・祝)
●会場
松山市考古館 特別展示室及び常設展示室の一部
●開館時間
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
●会期中の休館日
2月5・13・19・26日
3月5・12・19日
●観覧料
一般200円、65才以上100円、団体(20人以上)160円(※高校生以下は無料)

【講演会】
①2月18日(日)10:00~12:00
演題「弥生・古墳時代のかお・古代のかお ~考古資料に見る顔表現~」
講師:古谷 毅 先生(京都国立博物館)
②3月18日(日)10:00~12:00
演題「縄文土偶のかお」
講師:原田 昌幸 先生(文化庁)
(当日30分前より受付・特別展の当日の観覧券が必要。高校生以下は無料)

【考古館のバックヤード見学とギャラリートーク】
2月25日(日)①10:00~11:00 ②14:00~15:00
3月4日(日)③10:00~11:00 ④14:00~15:00
(当日30分前より受付・特別展の当日の観覧券が必要。高校生以下は無料)

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

(コメントは受け付けていません。)