投稿者の過去の記事1: hajiki

「掘ったぞな松山2018」始まりました。

投稿者| hajiki in 出土物整理, 展示会, 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

                                                      『掘ったぞな松山2018』の展示が7月14日(土)より開幕   開催期間 平成30年7月14日(土)~ … Continue reading

掘ったぞな松山2018の準備作業②

投稿者| hajiki in 出土物整理, 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

                                                       掘ったぞな松山2018準備作業          こんにちは、還暦がちらついてきたtakatsukiです。平成 … Continue reading

掘ったぞな松山2018の準備作業①

投稿者| hajiki in 出土物整理, 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

                                                       掘ったぞな松山2018準備作業          こんにちはtakatsukiです。平成30年度の「掘ったぞな … Continue reading

鶴塚古墳

投稿者| hajiki in 出土物整理, 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

                                                       鶴塚古墳           こんにちはtakatsukiです。平成30年の2月~3月の間に平井町にある「鶴塚 … Continue reading

松山城三之丸跡で見つかった馬場の出入口

投稿者| hajiki in 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

 松山城三之丸跡20次調査の確認調査を平成29年11月から平成30年1月の間実施しました。  調査では、地下約3mで江戸時代に造られた馬場土手や溝を確認しました。また、明治3年に焼けた三之丸御殿のものと考えられる陶磁器や … Continue reading

土器の実測で活躍する真弧(まこ)

投稿者| hajiki in 出土物整理 | コメントを残す

 当埋蔵文化財センターでは、遺跡の発掘調査で出土した土器・石器・金属製品・木製品などや、時には人骨などを測量して図面に記録する作業を日々行っています。  今回は、この中でも出土量の豊富な土器の測量作業で使う道具の「真弧」 … Continue reading

考古遺物の宝庫です

投稿者| hajiki in 出土物整理 | コメントを残す

  当埋蔵文化財センターの発掘調査で発見された土器は、現代人の手によって当時の形に修復され、その一部は松山市考古館に展示されています。埋蔵文化財センターやその隣にある文化財情報館の収蔵庫には、修復された数千年前の縄文土器 … Continue reading

匠(たくみ)の技です

投稿者| hajiki in お知らせ, 出土物整理, 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

   遺跡を発掘すると、古代人の活動の痕跡である建物跡(遺構いこう)や土器(遺物いぶつ)などが発見されます。    遺物のなかでも土器は、ほとんどが割れた破片の状態で発見されており、これを歯ブラシでキズを付けない様に水洗 … Continue reading

歴史が積み重なって発見されました。

投稿者| hajiki in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

松山城三之丸跡19次調査  現在の堀之内に位置する松山城三之丸跡は、今から約400年前の江戸時代初期に築造が開始され、藩主の屋敷や藩の役所、上級武士の居住区などに区画されていました。その後、明治から昭和の終戦にかけては旧 … Continue reading

江戸時代の砥部焼が見つかりました。

投稿者| hajiki in 出土物整理, 発掘調査・試掘調査 | コメントを残す

松山城三之丸跡19次調査   堀之内西北隅で実施した松山城三之丸跡19次調査では、地表面下3mの地点から江戸時代の三之丸施設である馬場土手などが発見されました。江戸時代の地表面上には、灰色の炭混じり土が40~50cm覆っ … Continue reading