書籍の郵送販売について


10月25日(月)

外では、久しぶりにまとまった雨が降っています。
長寿命化のための大規模改修工事に伴う閉館では、大変ご迷惑をおかけしております。

考古館は、引き続き11月30日まで閉館しておりますが、実は「書籍の郵送販売」についてはこれまで通り実施しておりますので、今回はそのご案内をいたします。

販売は、[注文書を記入・同封の上、書籍代金を松山市考古館まで「現金書留」でお送りいただく形]で実施しております。

送付された金額を確認後、着払い(手数料1口 21円)にて「ゆうメール」で発送いたします。(※1口1kgを超える場合は「ゆうパック」扱いとなります。また、送料および着払い手数料はお客様のご負担となります。)

ご注文の冊数に応じた書籍価格の合計金額を「松山市考古館書籍販売係」宛に「現金書留」でお送りください。その際には、必ず注文書の同封をお願いいたします。注文書には、購入書籍名、冊数、合計金額および送付先のお名前とご住所、郵便番号、こちらからご連絡できる電話番号をご記入下さい。(ご注文の確認をさせていただく場合があります。)

秋の夜長に読書はいかがですか?
販売書籍については、こちら(https://www.cul-spo.or.jp/koukokan/book/index.html)よりご確認下さいませ。
以上、考古館からのご案内でした。

(コメントは受け付けていません。)