今年のハスは終わりました…


 

ハスの花が終わりました。

 

今年も、きれいな花をたくさん見せてくれました。

総数123輪

ハスを見に来て下さった方々、ありがとうございました。

 

 

来年もまた、たくさんの花が咲きますように!

 

 

七夕飾りを置きました!


 

 

8月1日~10日まで

考古館の玄関前に七夕飾りを置きます。



 

 

ぬりえコーナーのところに短冊があります。

 

 



願い事を書いて、笹に吊るしてくださいね。

 


 

 

 


雨にも負けず…


 

梅雨の真っ只中、

考古館では古代ハスが咲いています。


花を真上から見たら…

 

雨上がりのハスの花はとても綺麗です。

 

 

現在、つぼみは22個ほど。

まだ花を楽しめそうです。

ぜひ、お越しください。

 

 

紫木蓮が花をつけています。


 

今、考古館の玄関前のところに『紫木蓮』が咲いています。

 

 

恐竜も木蓮を食べていた!
恐竜時代の地層から木蓮の仲間の化石が発掘されています。
草食恐竜は木蓮を食べていたという事に…

 

花の命は3~4日


古代米を植えました!


 

今年も、6月13日に古代米を植えました。

 

玄関前にある古代ハスの近くにあります。

 

ふんどう君もいっしょに植えました。

 

現在、ここまで成長中。

大きくな~れ!

 

 

 

今年初めての古代蓮が開花。


本年も考古館の「古代ハス」が咲き始めました。
その可憐な花は、6月9日に私たちの目を初めて引き付けました。

古代ハスのつぼみ

このつぼみは、5~6cmほどの大きさで、私の握りこぶしより少し小さいつぼみです。この後で花が開きますが、その前に心の準備をしているのでしょうか?


今年1輪目の古代ハス

今年1輪目の古代ハス

咲きました!


とうとう。今年の一輪目の花が咲きました。
さあ、これから七月下旬頃まで、ほぼ毎日、時折休みながら考古館の古代ハスは私たちの目を和ませてくれます。

つぼみは、これまでに71個見つかっています。さて、今年は何個の可憐な花を見せてくれるでしょうか?
古代ハスの花の宴が始まりました。 ぜひご来館下さい!

リニューアルしました。


みなさん、お待たせいたしました。考古館のキャラクター「ふんどう君」による、ふんどう君通信をリニューアルしました。

これからも、考古館の活動やふんどう君の活躍、そして考古館周辺で咲く花情報と大人気の「古代ハス」の開花情報を引き続きお送りいたします。

お楽しみください。

これまで同様、ふんどう君の応援をよろしくお願いいたします。


よろしくね!