カテゴリーの過去記事: 遺跡紹介

金属製品の保存処理(鉄)

投稿者| doguu in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

金属製品の保存処理(鉄)  左の写真は船ヶ谷遺跡の発掘現場から保存処理室へ持ち込まれた保存処理前の鉄製品です。土や土銹に覆われていてどのような鉄製品かわかりませんでした。この土や土銹を除去、折れているパーツを接合、鉄製品 … Continue reading

経石山古墳4次調査が始まりました。

投稿者| doguu in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

 桑原町に所在する県指定史跡の「経石山古墳」について、古墳の規模を確認する目的で埋蔵文化財の発掘調査を実施することとなりました。調査場所は、経石山古墳の南側に隣接する経石山公園内となります。調査区については幅1m、長さ7 … Continue reading

筋違S遺跡の調査について

投稿者| doguu in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

筋違S遺跡の調査について  調査地は、伊予鉄道福音寺駅より北方へ約110mの地点に位置し、標高29.2mに立地します。周辺の遺跡には、福音寺遺跡竹ノ下地区、福音小学校構内遺跡、筋違すじかい遺跡、乃万の裏遺跡、北久米常堰遺 … Continue reading

道後今市遺跡16・17次調査

投稿者| kidai in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

 道後今市遺跡16・17次調査は、県民文化会館の東側のマンション建設地で平成29年9月~12月にかけて調査を行いました。 道後今市遺跡16次調査  調査区を調査地北部西側、また調査地北東部を東西と中央を南北とL字状に調査 … Continue reading

筋違Q遺跡の地鎮遺構について

投稿者| kidai in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

昨年度、刊行した報告書「筋違M遺跡・筋違Q遺跡」の中から地鎮遺構じちんいこうを紹介します。地鎮遺構は地中に穴を掘り、土器をおさめ「マツリ」をした跡です。 この写真は、筋違Q遺跡の地鎮遺構の出土状況です。土師器の皿や坏が重 … Continue reading

別府遺跡2次調査

投稿者| admin in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

別府遺跡2次調査は、松山市の北条地区にある正尺池の改修工事に伴なう発掘調査で、平成29年10月2日(月)~11月30日(木)の間に行われました。 平安時代から室町時代までの水田址や、弥生時代から古墳時代まで存在したと思わ … Continue reading

松山外環状道路(空港線)整備に伴う 埋蔵文化財発掘調査の概要 第4回

投稿者| kawarake in 遺跡紹介 | コメントを残す

埋蔵文化財センターでは、松山市余戸、東垣生、南吉田町内において平成26年度から28年度までの間に、松山外環状道路(空港線)整備に伴う 埋蔵文化財発掘調査を行いました。調査の結果、弥生時代前期(約2,300年前)から室町時 … Continue reading

久万山本遺跡

投稿者| hasou in 発掘調査・試掘調査, 遺跡紹介 | コメントを残す

久万山本遺跡は、平成29年5月26日(金)~同年6月9日(金)の間に調査を行いました。本調査では、弥生時代から古墳時代までの遺構と遺物を検出しました。 遺構は、竪穴建物たてあなたてもの1棟、土坑6基、柱穴15基を検出し、 … Continue reading

松山外環状道路(空港線)整備に伴う 埋蔵文化財発掘調査の概要 第3回

投稿者| kawarake in 遺跡紹介 | コメントを残す

埋蔵文化財センターでは、松山市余戸、東垣生、南吉田町内において平成26年度から28年度までの間に、松山外環状道路(空港線)整備に伴う 埋蔵文化財発掘調査を行いました。調査の結果、弥生時代前期(約2,300年前)から室町時 … Continue reading

姫原遺跡2次調査が刊行されました

投稿者| doutaku in 遺跡紹介 | コメントを残す

姫原遺跡2次調査  [弥生時代~中世/集落] 松山市姫原一丁目  昨年度末の3月に、埋蔵文化財センターから松山市埋蔵文化財調査報告書189集「姫原遺跡2次調査」が刊行されました。この「姫原遺跡2次調査」は平成14年11月 … Continue reading