‘中央公園’ カテゴリーのアーカイブ

「キッズジョギング教室参加者募集」

キッズ, ジョギング, 中央公園, 申込用紙 | by okada
11月 23 2020 年

(キッズジョギング教室)

 

ジョギングは自分に合った走り方を見つけるために自分自身と向き合うことができ、目標に向かって最後まで取り組むことができれば大きな自信や達成感に繋がります。

当財団のキッズジョギング教室では、仲間と一緒に楽しく身体を動かすことで走ることが好きになり、10分程度を継続的に走れる能力や、スピードを付けることを目的とした練習内容となっております。たくさんのご応募お待ちしております。

 

※ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無は財団ホームページ(http://www.cul-spo.or.jp/)にてお知らせいたします。なお、教室での新型コロナウイルス感染拡大防止対応につきましては、別紙に記載しております内容をご確認いただき、同意の上お申込みください。

 

「仲間作り」

コミセン, ジョギング, 中央公園, 申込用紙 | by okada
11月 09 2020 年

(ジョギング教室)

 

ジョギングは誰でも簡単に始めることが出来ます。走りやすいシューズとウェアさえあれば、家の周りでも河川敷でも好きなところを走ることができます。ただし始めるのは簡単でも続けることが難しいのです。

「今日はいつもより疲れず走る事ができた」「今日はいつもより速いペースで走る事ができた」など些細な事でも共有してくれ、応援してくれる人がいると俄然やる気が出てくるものです。

当財団では松山中央公園と松山市総合コミュニティセンターでジョギング教室を開催しています。それぞれの走力に合ったグループで、仲間と一緒に楽しく走りましょう!皆さんのご応募お待ちしております。

 

※ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無は財団ホームページ(http://www.cul-spo.or.jp/)にてお知らせいたします。なお、教室での新型コロナウイルス感染拡大防止対応につきましては、別紙に記載しております内容をご確認いただき、同意の上お申込みください。

 

「スポーツ事業参加時におけるコロナ予防チェックシートの提出について」

お知らせ, コミセン, 中央公園, 北条スポーツセンター | by okada
10月 21 2020 年

 

平素より公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団主催スポーツ事業における新型コロナウイルス感染症への対策にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。

当財団では管理施設への感染の持ち込みリスクを抑える目的で、「手指の消毒」「検温」「館内換気」「参加人数制限」「飛沫防止用アクリル板設置」などを教室(イベント)における感染予防対策として実施しており、参加当日には「コロナ予防チェックシート」の提出をお願いしております。

今後も市民の皆様に安心・安全に教室(イベント)にご参加いただけますよう新型コロナウイルス対策には万全を期してまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 
 

「友達と一緒に楽しく走ろう!」

キッズ, ジョギング, 中央公園 | by okada
8月 20 2020 年

(キッズジョギング教室)

 

「ジョギングをしよう!」と誘うと気が引けてしまう子供は多いようです。しかし「友達と一緒に楽しく走ろう!」と誘うと子供たちは元気よく身体を動かしてくれます。

私たち(指導員)の役割は「運動は楽しい」と感じる子供たちをどんどん増やしていくこと。松山中央公園では9月2日(水)より小学3~6年生を対象とした「キッズジョギング教室(4回コース)」を開催いたします。

ジョギングと聞くとひたすら長い距離を走るイメージがあると思いますが、この教室では10分程度を継続的に走れる能力や、スピードを付けることを目的とした練習内容となっております。共に競い、共に励まし合える仲間がいるだけで走る楽しさ倍増です。たくさんのご応募お待ちしております。

 

※今期は新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波の可能性も考慮し、全4回コースの実施とさせていただきます。ご理解・ご協力お願いいたします。また、ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無は財団ホームページ(http://www.cul-spo.or.jp/)にてお知らせいたします。

 

「キッズジョギング教室申込用紙」

キッズ, ジョギング, 中央公園, 申込用紙 | by okada
8月 20 2020 年

 

※ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無は財団ホームページ(http://www.cul-spo.or.jp/)にてお知らせいたします。なお、教室での新型コロナウイルス感染拡大防止対応につきましては、別紙に記載しております内容をご確認いただき、同意の上お申込みください。

 

「50m02cm」

中央公園, 水泳 | by okada
8月 11 2020 年

(アクアパレットまつやま)

 

小さな子供さんからご年配の方まで世代を問わず安心して水遊びや水泳が楽しめる「アクアパレットまつやま」。今シーズンは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による3密の回避に加え、夏場の熱中症対策の両立が困難であることから屋外プールは営業を中止し、屋内プールのみでの営業となっております。

屋内には健康増進用プールや流水プールの他に、日本水泳連盟公認の50mプールがあるのですが、正確に測定すると50mではなく50m02cmなのをご存じでしたか?

競泳の大会時にはプールの両端にタイム測定用タッチパネルを設置してラップやフィニッシュタイムを計測しています。このタッチパネルの厚さは1枚が1cmとなっており、両端に設置後のプールが50mジャストになるように設計されているのですが、通常営業時はタッチパネルを外していますので、正式な長さは50m02cmになるというわけなのです。

ちなみにタイム測定用タッチパネルが導入されたのは1964年の東京オリンピック。1960年のローマオリンピックで起きた目視による着順判定のトラブルが発端となりタッチパネルの開発が進んだそうですよ。

 

「夜ジョギング」

コミセン, ジョギング, 中央公園 | by okada
8月 02 2020 年

(ジョギング教室)

 

ジョギングで汗を流すのは本当に気持ちいいものです。爽快な気分で走った後の食事や水分補給はとても美味しく、グッスリと深い眠りにつくこともできます。しかし気温が高くなるこの時期のジョギングにはいくつかの注意点があります。

新型コロナウイルス感染症に対する「新しい生活様式」が公表され、マスクを着用して過ごすことが見込まれる今まで経験したことがない夏となることから、熱中症のリスクが高まる可能性があります。

安全にジョギングを楽しむ為にもできるだけ炎天下は避け、朝夕などの涼しい時間帯を選ぶようにして下さい。熱中症はならない為の対策を事前に講じておくことが1番重要です。

当財団ジョギング教室(中央公園コース・コミセンコース)の開始時刻は19時。仕事や家事がひと段落した時間帯を利用して安心安全に「夜ジョギング」を楽しみましょう。皆様のご参加お待ちしております。

 

※今期は新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波の可能性も考慮し、全4回コースの実施とさせていただきます。ご理解・ご協力お願いいたします。また、ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無は財団ホームページ(http://www.cul-spo.or.jp/)にてお知らせいたします。

 

「ジョギング教室申込用紙」

コミセン, ジョギング, 中央公園, 申込用紙 | by okada
8月 02 2020 年

 

※ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無は財団ホームページ(http://www.cul-spo.or.jp/)にてお知らせいたします。なお、教室での新型コロナウイルス感染拡大防止対応につきましては、別紙に記載しております内容をご確認いただき、同意の上お申込みください。

 

「えひめコロナお知らせネット活用について」

お知らせ, コミセン, 中央公園, 北条スポーツセンター, 松山市民会館, 松山市立埋蔵文化財センター・松山市考古館, 松山市野外活動センター | by okada
7月 23 2020 年

(松山市総合コミュニティセンター)

 

公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団の管理施設(松山市総合コミュニティセンター・松山市民会館・松山市野外活動センター・松山中央公園・松山市立埋蔵文化財センター・北条スポーツセンター・北条体育館)では、不特定多数の方が利用する施設におけるクラスター対策や、今後の感染第二波に備え、愛媛県独自の接触確認システム「えひめコロナお知らせネット」を活用することとなりました。

このシステムは各施設に掲示するQRコード(2次元コード)を利用者等がLINEアプリを利用して読み込むことで、施設利用者等が新型コロナウイルスに感染した際に、濃厚接触者となる可能性があることを通知するものです。一人でも多くの県民の皆様へのご利用をお願いします。

当財団では引き続き感染防止に取り組みながら、地域の皆様に安心して施設を利用して頂けるよう努力して参ります。「新しい生活様式」を心掛け、一緒に力と心を合わせて前向きに進んでいきましょう。

 

◆利用方法
1.愛媛県LINE公式アカウントを友だち追加しておきます。(事前に友だち追加をしなくても初回の店舗等でのQRコード読み取り時にも追加することができます。)
2.訪れた施設等に掲示されたQRコードを読み取ります。

 

◆注意事項
1.QRコードは施設の場所ごとに異なります。最初だけでなくそれぞれの場所で読み取ってください。
2.同じ施設であっても、訪問するたびにQRコードを読み取ってください。
3.QRコードは施設滞在中に読み取ってください。利用していない日・時間帯に読み取った場合は正しく通知されない恐れがあります。
4.施設で掲示されているQRコードを不特定多数の方が閲覧できるSNSやインターネット上に掲載しないでください。
5.通知が届いた方が感染を意味するものではありません。症状の有無や接触度合い等を確認したうえで検査の必要性を判断することとなります。

 

※厚生労働省アプリ「COCOA」もあわせて登録をお願いします。(両方のシステムを併用することで、特定の日に感染者が近くにいた事と、感染者と同じ特定の施設等にいた事の把握が可能となり、濃厚接触者の早期把握と関係者特定の確度向上が見込まれます。)

 

「ホームベース」

中央公園, 野球 | by okada
7月 18 2020 年

 

(松山中央公園マドンナスタジアム)

 

皆さんもご存じの通り、野球のホームベース(写真)は五角形。しかし元々はファーストやセカンド、サードのベースと同じ四角形で、ダイヤモンド(内野)の四隅に角を合わせて置かれ使われていました。

しかしその四角形のホームベースで試合を行うと、角がピッチャーマウンドに向いた状態となり、ピッチャーの投げたボールがホームベースの角に向かって飛んできます。そうなると主審はストライクとボールの判別がかなり困難となってしまうのです。

そこで解決策として四角形の角ではなく、辺をピッチャーマウンドの方向に向けることになりました。すると投げたボールの軌道がホームベースの辺と向きが合いますので、主審は正確にストライクとボールの判別ができるようになったのです。

主審としてはこれで問題解決となった訳なのですが、このままではダイヤモンドの線とホームベースの間に三角形の隙間ができてしまい、バッターやランナーにとって支障が出ます。そこで隙間を埋めるよう下の辺を延長し現在の五角形になったのです。4つ(ファースト・セカンド・サード・ホーム)のベースの中でたった1つだけ形が違うホームベースの五角形にはこのような理由があったのですね。