‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

「令和2年度坊っちゃんカップ・道後温泉卓球大会の開催中止について」

お知らせ, コミセン, 卓球 | by okada
8月 01 2020 年

(坊っちゃんカップ・道後温泉卓球大会)

 

本年2月に開催いたしました「坊っちゃんカップ・第13回道後温泉卓球大会」では、全国から沢山の皆様にご参加をいただき、盛大に開催できましたことを深く感謝申し上げます。

さて、令和3年2月に開催を予定しておりました「坊っちゃんカップ・道後温泉卓球大会」ですが、開催について慎重に検討を重ねた結果、今年度の開催を見送ることを決定いたしました。

これまで開催に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波が懸念される中、大会開催時に収束する見通しが立たない事や、全国各地から参加する選手の皆様をはじめ、競技役員、前夜祭出演者、地域住民の安心と安全を優先し、大会の中止を決定いたしました。

大会を楽しみにされていた皆様には大変申し訳なく、私共も非常に残念ではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

まだまだ不安な日々が続きますが、安全と健康を第一にご自愛ください。一日も早くこの事態が収束し、皆様にお会い出来ることを、心より願っております。

 

「道」

お知らせ | by okada
7月 30 2020 年

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、採用側も学生側も手探りが進むコロナ禍の就職活動。会社説明会やインターンシップなどのスケジュールが大幅に崩れ、自分の将来について不安を抱えながら、新しい就活スタイルに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

就職活動は自分のこれまでの人生を振り返るいい機会だと私は思っています。これまでみなさんがどのような「道」を歩んできたか、そしてこれからどのような「道」を歩んでいきたいか、しっかりと自分自身に問いかけてみてください。そうすれば自ずと答えは出てくるはずです。

大学卒業まで陸上競技を続けていた私も、スポーツで人と街を元気にできる仕事に就き、これまで様々な面で支えてくれた先生や家族、地域の方々への感謝の気持ちを忘れず、仕事を通じて恩返しをしていきたいという思いでこの職場を選びました。

公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団では、幅広い分野からより多くの受験者を募り、優れた人材を発掘するために、今年度の職員採用試験から従来の教養試験や、専門試験(政治・行政・経済・財政・法律分野等)は行わず、基礎能力試験(SPI3)を導入し、民間企業へ就職を希望している方々にも広くチャレンジしていただける採用試験となっております。

多くの松山市民に文化やスポーツの魅力を実感してもらうためのイベントや教室等の企画運営業務、安心・安全で快適な施設空間をお客様に提供する施設運営業務など幅広いフィールドがあり、そのすべてで成長できる環境が整っている公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団。私たちと一緒に文化が薫りスポーツ活動に満ち溢れた魅力あるまちづくりを推進していきましょう。たくさんのエントリーお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

「老化」

お知らせ, 北条スポーツセンター | by okada
7月 29 2020 年

(北条スポーツセンター)

 

「老化」… ちょっぴり嫌な言葉です。しかし人として「老い」は避けられない事実。でもその速度を少しでも遅くできれば幸せだと思いませんか。

「歩く速度が遅くなった」「よくつまずく」「椅子から立ち上がるのがきつく感じる」これらに該当する方は筋肉が衰え、老化が進行しているかもしれません。

松山市北部地域のスポーツ拠点施設でもある北条スポーツセンターでは、皆さんの体力や年齢に合った様々なスポーツ教室を開催しております。普段からこまめに筋肉を使い、若々しさをキープしてくださいね。

 

◆風早元気教室 (北条スポーツセンター)

【内容】腰痛や膝痛予防の体操、卓球、ミニソフトバレーなどの運動を楽しみながら行います。

 

◆はじめてのヨガ(北条スポーツセンター)

【内容】初めての方を対象としたヨガ教室。心と身体をリラックスさせましょう。

 

◆引き締めフィットネス(北条スポーツセンター)

【内容】エアロビクスや姿勢改善に効果が期待できる骨盤エクササイズを行います。

 

◆健康な身体の軸づくり(北条スポーツセンター)

【内容】ピラティスやヨガの要素を取り入れ、呼吸を意識しながら、身体の軸(コア)づくりを行います。

 

◆バドミントン(北条スポーツセンター)

【内容】ラケットの握り方からスマッシュまで、初心者から中級者まで幅広く指導します。

 

※日程や受講料等の詳細につきましては北条スポーツセンターホームページ(https://www.cul-spo.or.jp/hsc)をご覧ください。また、ご参加される皆様の健康と安全を最優先するため、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、教室を中止(延期)する場合があります。開催の有無はホームページにてお知らせいたします。

 

「百聞は一見にしかず」

お知らせ, 健康情報 | by okada
7月 27 2020 年

 

「百聞は一見にしかず」と言う諺(ことわざ)があります。「百回聞くよりも自分の目で一回見た方が確実」と言う意味です。さてこの諺(ことわざ)は本当なのでしょうか?

見るために使う「目」にも、聞くために使う「耳」にも神経細胞があり、この細胞が外からの情報を脳へと伝えています。目にあるのは「視覚神経細胞」、耳にあるのは「聴覚神経細胞」と呼ばれています。

この視覚神経細胞の数は約400万個、それに対し聴覚神経細胞の数は約3万個とされています。つまり人間の「見る」という視覚は「聞く」という聴覚の約130倍の神経を使っており、結果として聞くよりも見る方が脳細胞へ確実に信号を伝えることになるのです。

当財団では新しい生活様式の中でも、市民の皆様の運動不足解消、健康維持・増進のサポートができるよう、「家庭でできる運動の紹介(部位別)」をホームページにて公開しております。ご自身の目的や体調に合った運動を動画を見ながら実践し、新型コロナウイルスに負けない身体づくりを一緒に目指していきましょう。

 

 

「えひめコロナお知らせネット活用について」

お知らせ, コミセン, 中央公園, 北条スポーツセンター, 松山市民会館, 松山市立埋蔵文化財センター・松山市考古館, 松山市野外活動センター | by okada
7月 23 2020 年

(松山市総合コミュニティセンター)

 

公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団の管理施設(松山市総合コミュニティセンター・松山市民会館・松山市野外活動センター・松山中央公園・松山市立埋蔵文化財センター・北条スポーツセンター・北条体育館)では、不特定多数の方が利用する施設におけるクラスター対策や、今後の感染第二波に備え、愛媛県独自の接触確認システム「えひめコロナお知らせネット」を活用することとなりました。

このシステムは各施設に掲示するQRコード(2次元コード)を利用者等がLINEアプリを利用して読み込むことで、施設利用者等が新型コロナウイルスに感染した際に、濃厚接触者となる可能性があることを通知するものです。一人でも多くの県民の皆様へのご利用をお願いします。

当財団では引き続き感染防止に取り組みながら、地域の皆様に安心して施設を利用して頂けるよう努力して参ります。「新しい生活様式」を心掛け、一緒に力と心を合わせて前向きに進んでいきましょう。

 

◆利用方法
1.愛媛県LINE公式アカウントを友だち追加しておきます。(事前に友だち追加をしなくても初回の店舗等でのQRコード読み取り時にも追加することができます。)
2.訪れた施設等に掲示されたQRコードを読み取ります。

 

◆注意事項
1.QRコードは施設の場所ごとに異なります。最初だけでなくそれぞれの場所で読み取ってください。
2.同じ施設であっても、訪問するたびにQRコードを読み取ってください。
3.QRコードは施設滞在中に読み取ってください。利用していない日・時間帯に読み取った場合は正しく通知されない恐れがあります。
4.施設で掲示されているQRコードを不特定多数の方が閲覧できるSNSやインターネット上に掲載しないでください。
5.通知が届いた方が感染を意味するものではありません。症状の有無や接触度合い等を確認したうえで検査の必要性を判断することとなります。

 

※厚生労働省アプリ「COCOA」もあわせて登録をお願いします。(両方のシステムを併用することで、特定の日に感染者が近くにいた事と、感染者と同じ特定の施設等にいた事の把握が可能となり、濃厚接触者の早期把握と関係者特定の確度向上が見込まれます。)

 

「新しい生活様式での運動サポート」

お知らせ, 健康情報, 動画 | by okada
7月 10 2020 年

家庭でできる運動の紹介(部位別)

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するためには、これまでと違う日常であることを私たち一人ひとりが自覚し、「新しい生活様式」を積極的に取り入れながら、運動・栄養・休養のバランスを保ち、健康な生活習慣を心がけることが大切です。

新しい生活様式の実践例では「筋トレやヨガは自宅で動画を活用」「ジョギングは少人数で」と呼び掛けられています。もちろん、フィットネスクラブや公共スポーツ施設を利用し、インストラクターからの直接指導や参加者同士の仲間づくりは、動画や通信によるコミュニケーションに勝る貴重な機会です。しかし今回の自粛生活期間中ではインターネットでの運動指導が注目され、「今後ますます重要となり、上手に活用することで市民の健康づくりに有効な手段となる」と私たち健康運動指導士は感じています。

公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団のホームページでは、これまでに投稿した「家庭でできる運動動画」を一覧でご覧いただけるようになりました。部位別(全身・脚・股関節・お尻・お腹・体幹・肩や背中・腕)にまとめておりますので、目的や体調に合った運動を選んで実践し、新型コロナウイルスに負けない身体づくりを一緒に目指していきましょう。当財団ではこれからも創意工夫をしながら「新しい生活様式」での運動をサポートしていきます!

 

「財団スポーツ教室再開」

お知らせ, フィットネス, 北条スポーツセンター | by okada
7月 08 2020 年

(北条スポーツセンター体育館「引き締めフィットネス教室」)

 

新型コロナウイルスの影響で3月より財団各施設での教室が休止となり、楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

この度、愛媛県が感染縮小期に入ったことから、財団でも一部スポーツ教室を再開いたしました。教室の再開においては国、県、スポーツ庁等の感染拡大防止ガイドラインを踏まえて、財団独自の事業実施ガイドラインを策定し、安全な教室運営を行ってまいります。これからも新しい生活様式の中で皆様が安心して運動が楽しめる教室から随時再開していきますのでご参加をお待ちしております。

再開につきましては消毒、検温、体調チェック、ソーシャルディスタンスの確保、運動強度の調整など、感染拡大防止のための取り組みを実施しておりますので、参加される皆様にはご理解とご協力をいただきたいと思います。

なお、再開する教室のご案内につきましては財団ホームページにて随時お知らせいたします。また、コロナウイルスの感染状況によりやむなく中止させていただく場合もございます。その際にも財団ホームページ等でお知らせいたしますのでご了承下さい。(https://www.cul-spo.or.jp/)

 

(会場内換気対策)

(教室参加時の検温及び体調チェック)

(指導員マスク着用による飛沫対策)

(教室中のソーシャルディスタンス確保)

 

「Sport in Life」

お知らせ | by okada
7月 04 2020 年

 

公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団は、スポーツ庁が推進するプロジェクト「Sport in Life」への参画を認定されました。

「Sport in Life」とは、「一人ひとりが自然とスポーツを楽しみ、そしてスポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、そんな一人ひとりの活力ある生活を少しでも後押しさせていただきたい」という想いでスポーツ庁が推進し、自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、2020東京大会のレガシーとして国民のスポーツ参画を促進するためのプロジェクトです。

当財団では本プロジェクトのシンボルであるロゴマークのもと、市民の皆様の健康維持・増進のため、そして元気で生きがいを持って暮らせる街作りのために、スポーツ庁や関係団体と共に「Sport in Life」を促進して参ります。

 

「星の音楽会公開収録」

お知らせ, コミセン | by okada
7月 01 2020 年

(星の音楽会公開収録)

 

幼児向けクラシック音楽の生演奏を楽しんでいただく「星の音楽会」の公開収録が6月30日(火)に松山市総合コミュニティセンターこども館で行われました。

お子様の話し声や泣き声を気にせず、親子でクラシックや童謡などを楽しんでいただくこの音楽会。地元音楽家グループ「アンサンブルさくら」の皆さんによる美しい歌声と、迫力ある生演奏(ピアノ・ヴァイオリン・サックス)が会場全体に響き渡っていました。

通常でしたら約250名のお客様をお迎えしてコスモシアター内で実施しているのですが、今回は新型コロナウイルス感染予防のため会場を変更し、飛沫(ひまつ)を防ぐためのビニールシートを張った仕切りを設けるなどの対策をとり、公開収録という形での実施となりました。番組は7月10日(金)午前10時から愛媛CATVで放送されます。是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

「トレーニングルーム再開のお知らせ」

お知らせ, コミセン, トレーニング | by okada
6月 19 2020 年


(松山市総合コミュニティセンタートレーニングルーム)

 

日頃より公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団管理施設をご利用いただき誠にありがとうございます。新型コロナウイルスの影響で利用休止となっておりました松山市総合コミュニティセンタートレーニングルームですが、感染防止の対策を徹底しながら本日(6月19日)午前9時より営業を再開いたします。

営業再開にあたりましては、利用人数を15名まで、利用時間を90分まで(フリーウェイトルーム利用時間30分を含む)に制限させていただき、ソーシャルディスタンス確保のため室内のレイアウトを変更(一部マシン・器具撤去及び間引き)しております。

また、感染防止対策として皆様にご協力いただくことがありますので、受付窓口に設置しているトレーニングルーム利用にあたっての遵守事項をご確認いただき、ご了承のうえご利用ください。

その他、更衣室やお手洗い等のご利用につきましても、3密(密閉・密集・密接)回避や、マスク着用など感染防止にご留意いただきますようお願いいたします。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

◆トレーニングルーム利用にあたっての遵守事項

・受付時に検温を行い、体調不良の方は利用をお断りします。

・マスク着用を推奨いたします。

・マシン使用前後の除菌消毒をしていただきます。

・入室人数を15名までに制限させていただきます。

・来館時に満員の場合は受付順での順番待ちとなります。

・利用時間を1人90分までに制限させていただきます。

・利用時間が過ぎた場合はお呼び出しさせていただきます。

・フリーウェイトルームの利用人数を3名まで、利用時間を30分に制限させていただきますので、利用時間90分の中で利用者の状況によっては使えない場合もあります。(フリーウェイトルーム入口の入室、退出時間記入表へのチェックをお願いいたします。)

・ストレッチエリアの利用人数を2名までに制限させていただきます。

・密集状態回避の為、一部マシン・器具の利用制限をさせていただきます。(利用制限器具は受付前に掲示しておりますので、必ずご確認ください。)

・トレーニングルーム入口及び窓を開放し、換気させていただきます。(冷房温度を最も低く運転いたしますが、効きが弱くなります。)

・利用者同士の会話(携帯電話の会話も含む)はお控えいただきます。

・ウォータークーラーの利用を停止しています。