‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

「eスポーツ」

コミセン, 未分類 | by okada
9月 27 2020 年

(松山市文化・スポーツ振興財団10周年記念カルスポフェスタ)

 

9月22日(火/祝)に松山市総合コミュニティセンターで開催された「松山市文化・スポーツ振興財団10周年記念カルスポフェスタ」。野球やパズルゲームの体験会、頭にヘッドマウントディスプレイと腕にアームセンサーを装着して楽しむAR技術(拡張現実)を用いたスポーツゲーム、全国大会出場をかけたサッカーゲームの県予選などが行われ、ご来場いただきました約200名の皆さんに「eスポーツ」を楽しんでいただきました。

「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。パリ五輪招致委員会の共同議長も「eスポーツ」を新たな競技種目として追加する可能性について、「Noとは言いたくありません。国際オリンピック委員会とeスポーツ関係者と、どのようなアプローチをするかを話し合っていきたいです。大きな成功を収めているeスポーツは非常に興味深いものです」と取材の中で応えているのです。

ちなみに「eスポーツ」は世界中で競技人口は1億3,000万人、視聴者は3億人を超えると言われており、2022年のアジア競技大会では正式種目に採用されることが決定しています。オリンピックで正式な種目として採用されれば、大きな旋風を巻き起こすことは間違いないでしょう!

 

 

 

 

 

 

「勝利の方程式」

未分類 | by okada
9月 12 2020 年

(アクティブ・チャイルド・プログラム)

 

一本のロープを自分のチームの陣地内に引き寄せることで勝敗が決まる単純明快なルールの「綱引き」。この競技は腕力比べと思っている方が多いかもしれませんが、実は摩擦力の比べあい。つまり摩擦力をどう高めるかが勝利の方程式となるのです。

例えば手のひらを軽く机の上に置き、手を引いてみるとスーっと滑りますが、手のひらを机に上から押し付けるように置くと動かしづらくなります。これは下向きに押す力が大きくなった事で摩擦力が高まっているのです。

つまり、綱引きで勝利する為にはできるだけ体重が重いメンバーを揃え、摩擦力の高い滑りにくい靴を履き、片足が地面から離れると摩擦力は弱まりますので両足の裏は必ず地面に着けた状態で、ズリズリと足を動かしながらロープを引いていく事が勝利への近道。また、上半身はロープは力強く握り、両手を内側に絞り込み、脇でロープを挟み込むと摩擦力が更にアップします。

他にも引く力が分散しないように全員が等間隔で、先頭から最後尾までロープがまっすぐになるように並んだり、ロープが身長差で凸凹(でこぼこ)しないように、先頭から背の高い順に並ぶなどのポイントもあります。

ちなみに1900年パリオリンピック(第2回大会)から1920年アントワープオリンピック(第7回大会)までは「綱引き」がれっきとした陸上競技のフィールド種目として行われており、しかもかなりの人気競技だったそうですよ。

 

「俳句の日」

未分類 | by okada
8月 19 2020 年


(松山市文化協会「小学生親子俳句教室」)

 

8月19日は「俳句の日」。「8(は)1(い)9(く)」の語呂合わせからきており、正岡子規の研究家で知られる愛媛県出身の坪内稔典(京都教育大学名誉教授)が提唱し1991年に制定されました。俳句の日には「夏休み中の子どもたちに俳句を親しんでもらいたい」という目的が込められています。

俳句の魅力は何と言ってもペンと紙さえあれば、誰でも作ることができる手軽さと、自分の身の周りに広がる自然や出来事の全てが題材になることではないでしょうか。

松山市文化協会主催の「小学生親子俳句教室」に参加してくれた子どもたちも、「スイカ」や「せみ」など夏の季語を入れ、5・7・5のリズムにのせた、小学生らしいオリジナリティー溢れる作品を作っていました。

松山市には90ヵ所以上(道後温泉・松山城・松山市総合コミュニティセンターなど)にいつでも一句投函できるポストが設置されています。皆さんもぜひご自身の感性に沿って17語でつづられる素敵な物語を詠んでみてくださいね。

  

 

 

 

「最高気温」

未分類 | by okada
8月 15 2020 年

(アクアパレットまつやま)

 

松山市では連日最高気温が35°C前後まで上昇して熱中症対策が欠かせない日が続いています。ちなみに1890年の統計開始以降で2018年8月7日に記録された37.4°Cが松山市の歴代最高気温となっていますが、世界にはもっと暑い場所があります。

世界歴代最高気温はアメリカのデスバレーで1913年7月10日に記録された56.7°C。見渡す限りに結晶化した白い塩が辺り一面に広がる「バッド・ウォーター」や、白い岩山が波打つように連なる「サブリスキー・ポイント」など過酷な気候が生んだ絶景が多く見られる人気のスポットです。

ちなみに7月のデスバレーでは暑すぎて地面で目玉焼きも焼けてしまうんだとか。国立公園管理当局は公園内のゴミが増えるため「直接地面で目玉焼き作らないで」と呼びかけています。皆さんもデスバレーに旅行に行き、地面で目玉焼きを作る時には必ずフライパンやアルミホイルを使用して、後片付けもきちんとしてくださいね(笑)

 

「京都土産」

未分類 | by okada
8月 12 2020 年

(小学生おけいこ教室「お琴教室」)

 

当財団では伝統文化に対する関心や理解を深め、豊かな人間性を育むことを目的とした文化振興事業を実施していますが、先日、松山市民会館で行われた「お琴教室」にも多くの子どもさんにご参加いただき、和楽器の素晴らしさや美しい音色を体験していただきました。

琴(こと)で演奏する有名な曲の一つに「六段の調べ」があります。琴をほとんど知らない人でもお正月にはお店などでBGMとして流れていますので一度は耳にしたことがあるかもしれません。この曲は八橋検校(やつはしけんぎょう)という江戸時代前期の音楽家の作品だと言われているのですが、この八橋(やつはし)という名前や、長方形でアーチ状の丸みを帯びた琴の形を見て皆さんは何を連想しますか?

そうです!実は京都土産として有名なあのお菓子は彼の名前が由来とされているのです。八橋検校は茶店の主人に蜜や桂皮末(ニッキ)をお米に加えて煎餅を作ったらどうかと提案、これが京都の堅焼煎餅の始まりだと伝えられています。この後、貞享2年(1685年)その生涯を閉じた八橋検校ですが、琴の名曲を数多く生み出した功績を讃え、琴の形に仕上げた堅焼煎餅に彼の名前が付けられ、300年以上経った今でも京都の代表的な味として親しまれているのです。

今や京都土産の定番となったこのお菓子。昔ながらのパリパリした食感の堅焼き煎餅タイプの他に、昭和に入ってから考案されたモチモチの柔らかい生地で餡を包んだ三角形タイプもありますが、平成30年の京都市の調査では観光客の約4割がいずれかを購入しているそうですよ。

 

 

 

 

 

「起源」

未分類 | by okada
8月 04 2020 年

 

サッカーの試合中に少年がボールを抱えたまま相手ゴール目指して走り出したことが始まりとされているラグビー。貴族が食事の後のテーブルで葉巻タバコの箱をラケットにしてシャンパンコルクを打ち合ったのが始まりとされている卓球。水泳・マラソン・自転車選手の中で最も優れたアスリートは誰かについて議論し、「3つまとめてやって最初にゴールしたヤツが一番でいいだろ」ということが始まりとされているトライアスロンなど、スポーツの起源には面白い話がいっぱいです。

8月2日(日)当財団主催で開催された「黒田尭之四段の将棋教室&第15回坊っちゃん杯将棋大会」。近年の研究によれば、将棋の起源はBC200年~BC300年の時期に古代インドにおいて遊ばれたチャトランガという四人制のさいころ将棋であると言われてれています。このチャトランガが西流してチェスに、東流して中国将棋や日本将棋に姿を変え、世界各国に広まったと考えられているのです。

皆さんもご自分の苗字や住んでいる町名、大好きな食べ物やお酒、身近にある時計やスマートフォンなど、興味のあることや疑問に思ったことを調べてみてください。きっとおもしろい起源を知ることができると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

「こくすぽ」

未分類 | by okada
7月 28 2020 年

 

1946年(昭和21年)に第1回大会が開催され、天皇杯(男女総合優勝)と皇后杯(女子総合優勝)を巡る熱戦が繰り広げられてきた国内最大のスポーツの祭典でもある「国民体育大会」。皆さんもその大会名を一度は耳にしたことがあるはずです。

2020年(令和2年)から国民の祝日でもある「体育の日」が「スポーツの日」と改められましたが、「国民体育大会」も2023年(令和5年)から「国民スポーツ大会」に名称変更となります。それに伴い長年親しまれてきた「国体(こくたい)」という略称も「国スポ(こくすぽ)」となるそうです。

学生時代に「国体(こくたい)」出場を目標に部活動に励んでいた昭和40年代生まれの私にとっては、新しい略称の「国スポ(こくすぽ)」がしっくりくるまで少し時間がかかりそうです(笑)

 

「ショートケーキの日」

未分類 | by okada
7月 22 2020 年

 

イチゴの甘酸っぱさと生クリームの甘さがベストマッチのショートケーキ。誰もが知っているケーキの王道ともいえるショートケーキですが、モンブランやアップルパイなど他のケーキと比べても決して短いわけではないのにどうして「ショート」なのでしょう?

「ショート」を辞書で調べてみると「短い」という意味の他にも「カリカリする」「サクサクする」という意味があります。もともとショートケーキとはスコットランドの農村地方のケーキで、サクサクした食感の大きなクッキーのようなお菓子だったそうです。スコットランドの別名が「ショートランド」と呼ばれていたことからこのお菓子が「ショートケーキ」になったと言われています。

またスコットランドの農村地方の結婚式では花嫁の頭をこのクッキーで叩き、一度で割れないと縁起が悪いと言われていた風習があったそうです。日本の結婚式で行われる新郎新婦がナイフでケーキを切るセレモニーがこのクッキーを1度で割る風習からきていると考えるとつじつまが合うのです。

ちなみに毎月22日は「ショートケーキの日」です。これはカレンダーでは22日の上に必ず15日があるので、上に15(イチゴ)が乗っていることから、ショートケーキに見立てているそうですよ(笑)

 

「スポーツの日」

未分類 | by okada
7月 21 2020 年

 

「体育の日」と言えばやっぱり10月10日というイメージが残っている昭和40年代生まれの私。「体育の日」の日とは、1964年に開催されたオリンピック東京大会の輝かしい成果と感動を記念して、開会式が行われた10月10日を「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として1966年に国民の祝日に定められました。

その後、2000年からは「ハッピーマンデー法案」の制定により第2月曜日が「体育の日」とされていましたが、2020年より「体育の日」が「スポーツの日」と改められ、その意義も「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」と変更となり、更に東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法により、2020年に限っては例外的に7月24日(開会式当日)が「スポーツの日」になったのです。

しかし残念ながら新型コロナウイルスの影響で東京オリンピック・パラリンピックが延期となり、開会式が2021年7月23日に変更されましたが、2020年の「スポーツの日」はそのまま7月24日、2021年は開会式当日の7月23日、2022年からは10月の第2月曜日に戻ります。ちなみにこの「スポーツの日」は日本の祝日としては初めてのカタカナ表示となるそうですよ。

 

「遠距離恋愛」

未分類 | by okada
7月 07 2020 年

(松山市総合コミュニティセンターコスモシアター)

 

7月7日といえば日本人の誰もが幼い頃に耳にする七夕(たなばた)の伝説が有名です。1年に1度だけ織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)が天の川を渡って会うことを許されるという話ですが、天文観測の技術の向上と共に2人の距離がずいぶんと分かってきたそうです。

その距離は約150兆キロメートル。日本から南極大陸までが約1万5千キロメートルですので、この約100憶倍となります。また、彦星が光の速さで織姫に会いに行くことができたとしても約15年かかり、携帯電話やメールなどで連絡をとろうとしても返信がくるのに最短でも約30年もかかってしまうのです。織姫と彦星は半端ない遠距離恋愛だったのですね(笑)