home 森のやすらぎ親子アート 森のやすらぎ親子アート③を開催しました。

森のやすらぎ親子アート③を開催しました。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日は暖かい陽気でしたが、室内でクリスマスリース作りを行いました。クリスマスリースの由縁は、諸説あるようですが、輪には「永遠」、はじめも終わりもなく「生命や幸福がいつまでも続くように」という願いが込められているようです。またクリスマスのリースが緑色なのは、「農作物の繁栄」を願う言い伝えがあります。赤色の柊の実は「太陽の炎」。尖った葉やリボン・ベルなどは「魔除け」と意味が込められています。松ぼっくりや姫リンゴなども「収穫」「神への捧げもの」の象徴とされています。(出典:https://zoukashop.jp/flower/57/)

今日は親子総勢33名の参加で、皆さんご自身のオリジナルリースを作られていましたよ。ツタや、松ぼっくりや木の実など、自然の材料はすべてセンターで採れたものを使っています。

参加いただいた皆さんのご家庭に幸せが訪れますよーに(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証してコメントして下さい 必須*