home 昆虫観察事業, 野活の四季, 野活ファン 『冬の昆虫観察』を実施しました。

『冬の昆虫観察』を実施しました。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

令和3年2月7日()14:00開始

武智礼央先生を講師に『冬の昆虫観察』実施しました。

会場の様子です。

場内を散策し、昆虫探しです。(フリーテントサイト)

何か見つけたみたいです。

ゴマダラの幼虫です。

これは何でしょう?

虫こぶ(タマバチのしわざ)ようです。

水生昆虫 何か見つかったかな?

ミズスマシ・マシジミ・スジエビがいました。

これは何でしょう?

コシボソヤンマの幼虫です。

これは何?

コウモリガの幼虫の巣だそうです。

これは?

オオムラサキの幼虫です。

これは?

両方とも、ゴマダラの幼虫です。

このカブトムシの幼虫は、オスかメスか?

赤丸のところに、Vの字があるのがオスだそうです。

この幼虫は、オスでした。

ホワイトボードに、本日見つけた昆虫を書いてくれました。

もっと昆虫を知りたい方は、

武智礼央先生の『レオのむしのおと

をネット検索してみてネ~

追伸;

武智先生より、写真の提供がありました。

今回、見つけたのに写真に撮れてなかった昆虫です。

ヒメオビオオキノコ

ミズスマシ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証してコメントして下さい 必須*